2008年最後のトークセッションでした

去年のことになってしまいましたが、12月11日の「本のあつまるところ」第三回は、ユトレヒトNOW Ideaという明快なコンセプトを打ち出した書店を営まれながら、本にまつわるさまざまな仕事をなさっている江口宏志さんをお迎えしました。
img_yuz_talk_02-03_001.jpg


ネット通販を仕事にされていた江口さんが本にまつわる仕事に変わられたきっかけは、古本屋めぐりのなかで、他のお店よりも高い値段をつけながらも、その価格に納得してしまう書店があることに気づき、自分の価値感でモノの価格を決められる世界を知ったことだそうです。
そうしてはじめられた最初の書店では、古本の競売や新刊の仕入れに力を入れれば入れるほど、自分が思い描く書店からは遠のくばかりで、「フツーの本屋さん」になっていくように思われたと言います。
img_yuz_talk_02-03_002.jpg
そんなジレンマのなかで楽しかったことというのが、ギャラリーをもったことだとおっしゃいました。そこでやるイベント以上に、作家がいて、それを好きな人がやってきて、話をする場所をもっていることそのものがおもしろかったようです。
そのギャラリーをとおして得られた感覚は、江口さんの書店に関する考え方の柱となり、本を見ながら話をする場所である書店、ユトレヒトへとつながっていきます。
img_yuz_talk_02-03_utrecht.jpg
  ユトレヒト http://www.utrecht.jp/
  〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション407
  TEL:03-5856-5800
  営業時間:14:00-20:00 定休日:日/月曜日
そうして最近、青山にNow Ideaというお店をオープンされました。江口さんいわく「人を売る店」であるNow Ideaは、そのときそのときにつながりを持てる人の本を置き、その本のつくり手と読み手をつなげる場所になればいいと考えられているそうです。
img_yuz_talk_02-03_NOWIdea.jpg
  NOW Idea http://www.utrecht.jp/aoyama/
  〒107- 0062 東京都港区南青山5-3-8 パレスみゆき 201
  TEL:03-5468-9657
  営業時間:12:00-20:00 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
本をとおして人と人が出会うことをもたらそうとされる江口さんですが、興味深かったのは商売が成り立っているということでした。
img_yuz_talk_02-03_003.jpg
儲けているということではなく、しかるべきところと、しかるべき関係性をもった「圏」をもつことで商いが行われています。ネットワークと関係性がとても密で、しかもグローバルに広がっているその「圏」は、とにかく魅力的でした。
メディアセブンのような文化施設を運営していると、ときに雑誌で取り上げられて有名になって、たくさんの人が押し寄せることを思ったりもします。もちろん多くの方に来てもらいたいのですが、数ではない関係性を築いていければと…本からは脱線しつつも思った次第でした。

23. 1月 2009 by CDC STAFF
Categories: ユズコショウさん | Tags: , , , , , , | 2008年最後のトークセッションでした はコメントを受け付けていません。