不動まゆう(「灯台どうだい?」編集・発行人)|トークイベント

こんにちは、ノレソレです!もう11月下旬。今年も残すところ約1ヵ月。この11月1日は灯台記念日でしたが、ご存知でしたか。しかも今年は日本で初めて西洋式灯台がつくられて150年という節目の年です。先日11月15日(木)に、灯台愛でいっぱいの“灯台女子”、不動まゆうさんをお招きし「マニアが伝える!灯台の魅力」と題したトークイベントを開催しました!

海辺にたたずむ灯台って素敵ですよね。でも最近は、廃止により数が減ってきているそうです。しかし、航路標識としてだけでなく、美観や景観、歴史など文化的観点からも高く評価でき、観光資源として地域の活性化に繋がる可能性を秘めています。
不動さんは灯台の魅力を多くの方に知ってもらうために、灯台専門のフリーペーパー「灯台どうだい?」を2014年に創刊してしまうくらいの灯台マニア。

毎年「灯台フォーラム」を企画・運営され、特に今年は節目の年なので、海上保安庁主催のものなどイベントが多く開催されています。今回は川口で、日本をはじめ世界の灯台まで、基礎知識から光り方、レンズの仕組みなど、灯台の魅力をたっぷりお話しいただきました。

トークでは、冒頭に結論から。曰く「灯台を旅の目的地に加えると、絶景と美しい光、そして知的好奇心を刺激する歴史に出会える!!つまり灯台は最高の趣味になる!」と会場のみなさんに灯台を好きになってもらいたいと熱く訴えました。

灯台というと海の青を背景に白い塔がすらっと立つイメージですが、白黒や赤白のほかに外国だとストライプのものまでいろいろな色のものがあるそうです!日本の現存最古の現役灯台は、静岡県下田市の神子元島灯台だそうで、これは白黒のしましまです。神子元島灯台は不動さんの大好きな灯台とのことで、その歴史も含めてお話しいただきました。

日本の灯台はデザインが特徴的なものも見られ、そういった意味からも灯台は観光資源として有用と言えますね。灯台を扱った本や灯台守から直接伺った苦労話、ジャケットに灯台があしらわれた灯台に関わるレコードコレクションなど、まさに灯台マニアならではお話しに、不動さんの情熱がひしひしと伝わってきました。灯台は擬人化するとより愛が深まるそうですよ!


不動さんの大好きなフレネルレンズの話しには、一層熱がこもりました。灯台の光り方や色なども教えていただき、会場のみなさんも灯台に詳しくなりました!

不動さんのフリーペーパーは全国の登れる灯台や海事系博物館、カフェやバー、ショップで置いてあるとのこと。もちろん、サポーターとして応募すると、年会費はかかりますが配送してもらえます。このフリーペーパーはとても面白く、オールカラーで写真もきれいなんですよ。
講演終了時には息切れする位、一生懸命灯台愛を語った不動さん。ご来場者のみなさまもありがとうございました!灯台に興味がある方が増えるよう、私も願っています。

25. 11月 2018 by CDC STAFF
Categories: ノレソレさん | Tags: , , , , , , | 不動まゆう(「灯台どうだい?」編集・発行人)|トークイベント はコメントを受け付けていません。