図書館を愉しんできました!

こんにちは、クマです。
先日メディアセブンでは、図書館を舞台にしたワークショップ「図書館を愉しむ選書 -Making Library in the library-」を開催しました。
講師はbook pick orchestra(ブックピックオーケストラ)代表の川上洋平さん。
kuma_hon0324_001.jpg


前回は子どもたちと「動物」というテーマで選書をしました。
今回は、図書館にある44万冊以上の本の中から
「表紙にある色」を全体のポイントにして選書をしてもらいます。
メディアセブンの階下は川口市の中央図書館。
階段を下りて向かいます。
kuma_hon0324_002.jpg
まず青・黄・緑の各色でチームをわけ、
その色が入った表紙の本を見つけます。
kuma_hon0324_003.jpg
はじめの一冊が決まったら
中身(目次や奥付、もちろんタイトルなど)から
次につながるキーワードを出してきて、また次の本を手にします。
そうしてひとり3ー5冊の本を選んできます。
集まった本に簡単な解説をつけつつ、
あっという間にお昼ごはんの時間。
お昼も川上さんとの「本談義」を楽しみながらいただきました。
午後は、午前中にできたひとりひとりの流れを
チームごとにまとめてみる作業です。
新たな本を一冊あいだにはさみつつ、
個々の流れからテーマの流れがひとつにつながるよう
それぞれ机で話し合ったり、図書館に行って試行錯誤したり…
kuma_hon0324_004.jpg
ひとつのつながりに完成したら、最後に一列に並べ、
選者ごとに大まかな流れを説明してもらいました。
みなさんの出してきたキーワードに関心したり、
そうつなげるか!というユーモアあるアイデアも続々と。
選ばれた本は5階の図書館、普段は新着図書が置かれるコーナーにて
10日間ほど展示をしました。
kuma_hon0324_006.jpg
今回は貸出しができない状況だったのですが
図書館の利用者さんに予約をいれてもらったりと
とても好評だったようです。
「表紙の色」「キーワード」「選者の視点」が
あるひとつの本棚の特色として、しっかりとあらわれました。
膨大な本を所蔵する図書館だからこそできるワークショップ。
新たな本との出会いは無限にあるなあと
場所や可能性の魅力が改めて感じられる時間でした。
kuma_hon0324_007.jpg
また機会をつくりたいと考えていますので
ぜひみなさんも参加してみてください!
ブックピックオーケストラさんにも
ワークショップの報告をしてもらっていますので
ぜひご一読ください!

09. 4月 2012 by CDC STAFF
Categories: クマさん | Tags: , , , , , , , , | 図書館を愉しんできました! はコメントを受け付けていません。