かわぐち社会科見学部 vol.8

こんにちは、クマです。
かわぐち社会科見学部、2013年の第一弾は
尺八をつくっている「竹治尺八工房」さんにおじゃましました!
kuma_img_shakuhachi_01.jpg


工房の位置する場所は、桜町鳩ヶ谷桜町という場所。
ここはもともと「鳩ヶ谷市」でしたが、
2011年の合併により「川口市」となりました。
川口駅からバスにゆられて到着し、工房の菅井さんにごあいさつ。
kuma_img_shakuhachi_02.jpg
作業場のようすを見せていただきつつ
実際に尺八を吹かせてもらいました。
なかなか簡単に音が出ませんが、
お子さんは呑み込みがはやいのか!? ちらほらと音を出す子も。
kuma_img_shakuhachi_03.jpg
大人もがんばります。
ちなみに左の尺八は50万円とのこと。
kuma_img_shakuhachi_04.jpg
尺八の楽譜は、独特の文字が並んでいて、
良く知っている曲も解読できません…。
実際に尺八をならっていらっしゃる方もいて、
いろいろと質問をしてくださいました。
kuma_img_shakuhachi_05.jpg
帰りは、鳩ヶ谷駅まで徒歩で。
大木が多くあることでも有名な地蔵院の中を通りつつ、
緑化地区を通りました。

日光御成街道の宿場町として栄えた鳩ヶ谷。
その名残が残る商店街を散策しつつ、
鳩ケ谷駅近くにあるもうひとつの「竹治尺八工房」へ。
ここでは尺八の教室を開きつつ、
尺八になる前の竹を保管している倉庫もあります。
天井まで竹がぎっしり!とても良い香りがしました。
乾燥をさせ、竹の状態で尺八の値段が決まるので
高額な印などがついたものなど、見せていただきました。
ここから世界にはばたく尺八は数知れず。
kuma_img_shakuhachi_07.jpg
ただ、需要はあるものの引き継ぎのできる人材がいないそうで、
もしご興味があれば門をたたいでみるのもありかもしれません。
竹治尺八工房のみなさん、寒い中ご参加くださったみなさん、
ありがとうございました!

16. 4月 2013 by CDC STAFF
Categories: クマさん | Tags: , , , , , , , , | かわぐち社会科見学部 vol.8 はコメントを受け付けていません。