クリスマス・グリーンオーナメントづくり(1日目)

ワークショップ公募プログラムのワークショップアカデミーから選出された、
「はじめてのトピアリー クリスマス・グリーンオーナメントづくり」が開催されました。
トピアリー植物


このワークショップは「トピアリー」と呼ばれるグリーンオーナメントをつくり
そのトピアリーに名前や葉言葉をつけるのをたのしむという、
プランツデザイナー諏訪晴美さんならではの企画です。
諏訪晴美さん
よく晴れた12月7日(日)、川口市立グリーンセンターのスペースをおかりして
ぽかぽかの太陽の下でワークショップが開催されました。
諏訪さんによるトピアリーの由来やクリスマスとグリーンの関係などの
簡単なレクチャーを受け、早速トピアリーづくりに挑戦します。
トピアリーは、様々なかたちをつくりだせることが特徴です。
今回は針金を使用して星型のトピアリー。なかなか針金が思うように曲がらずに
苦労されていた方もいらっしゃいましたが、そんなコツも諏訪さんに伝授してもらいます。
トピアリーづくり 針金
その間、子どもたちはスタッフと一緒にグリーンセンター内を散策し、落ち葉やどんぐりなど、クリスマスの飾りつけに必要なものを探しに出かけます。
その色とりどりの葉や実で、ツリーがかたどってある大きな模造紙の上にデコレーションします。
並ぶ子ども
落ち葉をひろげる
クリスマスデコレーション
その傍ら親御さんたちは、星をかたちづくったものに水コケや土などを合わせて、アイビーやフィカスプミラ、ワイヤープランツなどをおいていきます。
なかなかこれも苦戦のご様子。でもそれぞれの個性が出ていて、見ていてとても楽しいものになりました。
トピアリーづくり全体
トピアリーづくりお父さん
トピアリーの作品と、子どもたちがデコレーションしたツリーは
12月8日(月)から13日(土)までグリーンセンターで展示をさせていただいて、
たくさんの方にご覧いただきました!
さて、次回はメディアセブンにてワークショップ第2弾がはじまります。
雪だるま

17. 12月 2008 by CDC STAFF
Categories: クマさん | Tags: | クリスマス・グリーンオーナメントづくり(1日目) はコメントを受け付けていません。