ケータイ・スパイ・大作戦

img_yuz_k-tai_001.jpg
机の下に隠れてケータイを向けているこの子は、この前行ったワークショップ「ケータイ・スパイ・大作戦」の参加者です。いったいどんなワークショップだったのでしょう?


「ケータイ・スパイ・大作戦」は、ケータイについているカメラとメール機能をつかった鬼ごっこをつくるというもので、山口情報芸術センター教育普及部のみなさんがワークショップアカデミーに応募してくれました。
鬼ごっこはポイント制で、ほかの人を写真に撮ったらプラスポイント、逆に撮られたらマイナスポイントというシンプルなルールだけが決まっています。そのほかのルールはみんなで遊びながら考えます。
ケータイの使い方をおぼえたら、さっそく鬼ごっこがはじまります。
img_yuz_k-tai_010.jpg
いつもワークショップに使っているスペースはもちろん、上映会やトークセッションをしているスタジオも…
img_yuz_k-tai_005.jpg
その前の廊下まで、所狭しと使って遊びます。もちろん走っちゃだめだと言ったのですが…?
img_yuz_k-tai_007.jpg
時間になったら、みんなが撮った写真をみながらポイントを確認します。どれくらいのポイントが取れたかな?
img_yuz_k-tai_011.jpg
遊んだあとにはルールについて話し合い。きれいに写っていたら何点プラス、走っちゃいけないところを走ったら何点マイナスと意見を出して、みんなで多数決をしながら決めていきます。
img_yuz_k-tai_008.jpg
もちろんルールをつくったら、また鬼ごっこをしてみます。
ちなみに最初の写真の子が机の下に隠れたのは、二回目の鬼ごっこときでした。さすがの(悪)知恵だったのですが、いったん見つかると身動きがとれず…、撮られたい放題に写真をとられる羽目になってしまいました。
img_yuz_k-tai_009.jpg

12. 2月 2009 by CDC STAFF
Categories: ユズコショウさん | ケータイ・スパイ・大作戦 はコメントを受け付けていません。