2010年最後のビスケット!

クリスマス前の天皇誕生日、こどもプログラミングサークル ビスケットは特別編。今回はアニメーション作家の布山タルトさんをお迎えしました。
img_yuzu_viscuit12_1.jpg


絵を描いて動かしてきたわけですから、これまでもアニメーションをつくってきたわけです。ただ今回は、コマ撮りの原理をビスケットのプログラミングに応用して、コマ撮りアニメーションをつくります。
img_yuzu_viscuit12_2.jpg
布山さんからコマ撮りアニメーションのつくり方を教えてもらいながら、ビスケットを開発した原田康徳さんからプログラミングのやり方を教わります。そのあとはさっそくプログラミングのはじまりです。
img_yuzu_viscuit12_3.jpg
棒人間(頭が○で胴体と手足は線で描く例のアレのことだそうです)を素材にひととおり遊んでみながら、布山さんから次々とアニメーションのコツを教わります。
img_yuzu_viscuit12_4.jpg
布山さんが持ってきたフリップブックも参考にしながら、秀作をたくさんつくっていっていました。
img_yuzu_viscuit12_5.jpg
最後は「へんしん」というテーマで作品制作をして、発表会まで行いました。
どれもこれも印象的でしたが、なかでもぼくの心に残ったのは「CDC」のアニメーション!Cという文字がジワ?ッとDに変化して、またCにもどるのをくり返します。
みんなの力作が公開されているビスケットのウェブサイトで、ぜひ探してみてください。

23. 12月 2010 by CDC STAFF
Categories: ユズコショウさん | Tags: , , , , , , , | 2010年最後のビスケット! はコメントを受け付けていません。