小木曽健(グリー株式会社 社会貢献チーム ネットモラルエバンジェリスト)|トークイベント

こんにちは、ノレソレです!冬至も過ぎ、冬らしく冷え込んできましたね。ご報告が遅くなりましたが、10月13日(土)に「正しく怖がるインターネット」というタイトルで、小木曽健さんを講師にお迎えしたトークイベントを開催しました!

小木曽さんは、ゲーム事業で有名なグリー株式会社のネットモラルエバンジェリストでいらっしゃいます。ネットパトロール統括を担当されていて、2012年からネットの安全利用を促進する「安心・安全チーム」マネージャとして、全国各地で年間300回以上の講演を行っていらっしゃいます!今回は、毎日使っているインターネットを安心・安全に使いこなすための知識を教えていただきました。

普段は11歳以上の小学生や中学生など子どもたちにお話しすることが多いという小木曽さん。今回ご来場のみなさまはシニアの方が多かったのですが、駅で昔よく見かけた伝言板や電柱に貼られた迷い鳥の張り紙などを例に、SNSとはどんなものか、わかりやすくご説明くださいました。

小木曽さん自身が体験したご自身のフェイスブック乗っ取り事件など、ときにはユーモアを交えながらの語り口に、会場からは笑いが起こるなど楽しい時間になりました。
小木曽さん曰くネットで絶対に失敗しない方法は、「日常とネットは同じものと考え、日常でやっていいことはネットでもOK、日常でやらないことはネットでもやらない」、というとてもシンプルなことでした。

「インターネットは全て玄関の外側」という言葉は印象深く、わかりやすい表現だと思いました。自宅玄関ドアに貼れるものがネットの限界と捉えれば、自分の判断もしやすいですね。会場からは質問も多くあり、びしばしとお答えくださった小木曽さん。

講演を聞けなかった方も、ぜひ小木曽さんの著書『11歳からの正しく怖がるインターネット』(晶文社)も読んでみてくださいね。
小木曽さんは、この日は午前中に別の場所での講演を終えてお越しくださっていました。小木曽さん、来場者のみなさん、ありがとうございました!

25. 11月 2018 by CDC STAFF
Categories: ノレソレさん | 小木曽健(グリー株式会社 社会貢献チーム ネットモラルエバンジェリスト)|トークイベント はコメントを受け付けていません。