吉野りり花(日本の旅ライター/旅エッセイスト)「お守りを食べ、縁起を味わう『まじない食』」|トークイベント

 こんにちは、ノレソレです。
 今年に入ってすっかり滞ってしまったブログ。ごめんなさい!順次ご報告します!

 最初は、今年1月18日(木)に開催したトークイベントについてです。日本の旅ライターで旅エッセイストでもある吉野りり花さんにお越しいただき、「お守りを食べ、縁起を味わう『まじない食』」と題してお話しいただきました!
180118_Talk_07

 吉野さんは、お正月のおせちや七草粥のような、伝承行事や神事・仏事のなかで無病息災や五穀豊穣などの願いを託して食べられるものを「まじない食」と独自に定義しました。実は身近に多くのまじない食があります。日本各地を取材され、2016年には『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』(青弓社)を上梓をされました。
 トークイベントでは、各地のまじない食の写真とそれにまつわるさまざまなエピソードをお話しいただきました。
180118_Talk_01

180118_Talk_02

 京都の伝統行事で夏の病封じには、きゅうり封じが有名です。きゅうりで身体の悪い部分を撫でて土に埋め、平癒を祈願するそうです。また鎌倉ぼたもち寺(常栄寺)には頸つぎ餅(ぼたもち)というリストラ除けとされるぼたもちがあるとか。現代にもマッチした「まじない食」があるのですね。
180118_Talk_04

 たたらと稲荷神の関係についてや、王子の凧市と火伏凧など、川口近郊のまじない食についても調査してご紹介いただき、地元川口や埼玉の伝統を知る機会にもなりました。
 また一年の嘘を帳消しにするという、ユニークな鳥取の伝統食「うそつき豆腐」のレシピも教えていただきました。12月8日はうそつき豆腐の日だそうです。今年の12月にはトライしてみてはいかがでしょうか。

 吉野さん、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
180118_Talk_06

180118_Talk_05

05. 5月 2018 by CDC STAFF
Categories: ノレソレさん | Tags: , , , , | 吉野りり花(日本の旅ライター/旅エッセイスト)「お守りを食べ、縁起を味わう『まじない食』」|トークイベント はコメントを受け付けていません。