かわぐち けんがく しごとの新聞 第7回:酒蔵編 

【見学日】 2月7日(土)10:00 から17:30まで
【新聞製作日】 2月8日(日)13:00 から17:30まで
※終了しました。レポートはこちら
 知っているようで本当は知らない川口。さあ、ひとりでは見学できない場所や工場に出かけよう。《かわぐち けんがく しごとの新聞》は川口で育った産業の現場を見学、体験し、後日みんなで新聞を製作するワークショップです。今月は足を延ばして川口と縁が深い騎西町(北埼玉郡)の醸造所である株式会社 釜屋さんに出かけます。


【見学日】 2月7日(土)10:00 から17:30まで
【新聞製作日】 2月8日(日)13:00 から17:30まで
※終了しました。レポートはこちら
「かわぐち けんがく しごとの新聞」は川口で育まれた物づくりの現場を見学、その後、みんなで「かわぐち しごとの新聞」をつくるワークショップです。
日本酒造りは冬が最盛期、今月は足を延ばして川口と縁が深い騎西町(北埼玉郡)の醸造所に出かけます。
川口木曽呂地区で栽培したお米で作られた本醸造酒「初釜」と「御成道 川口」
川口木曽呂地区で栽培したお米で作られた本醸造酒「初釜」「御成道 川口」。川口食文化研究会の方が丹精こめて栽培したお米と、創業寛延元年(1749年)の老舗醸造所ならではの熟練した職人の技が融合し誕生しました。
日本酒はどのようにして作られるのでしょうか
応募条件:
対象:小学4年生から大人まで
定員:25名
参加費:1000円(お弁当代500円、バス代500円)
持ち物:お持ちの方はデジタルカメラをご持参ください。
*見学日はお弁当をご用意します。お飲み物は各自でご用意ください。
申込先:
ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
■来館 
■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
申込期限: 1月27日(火)*応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。
さぁ、お仕事見学にでかけましょう

20. 1月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , , , , | かわぐち けんがく しごとの新聞 第7回:酒蔵編  はコメントを受け付けていません。