workshop – 夏の夜に降る音の波 -肝試し仕立ての音楽演奏会- vol.3

このコンテンツをご覧になるには、最新のFlashプラグインが必要です。ダウンロードしてご覧ください。



収録日:2012年8月4日、5日

▼ ワークショップについて
閉館後の図書館を舞台に肝試し風の音楽会をつくり、体験しました。本から想像/創造される音をイメージして、それを聴く人が怖いと感じるような音に仕上げ、ラジオ電波の特性を利用して合奏しました。パート1は講師の浦裕幸さん・山口晋似郎さんのパフォーマンス、パート2・パート3は音楽会に向けたスタディとリハーサルの様子、そしてパート4は音楽会です。

▼ プロフィール
浦裕幸、山口 晋似郎(ミュージシャン)
浦裕幸は、物との触れあいや日常とのつながりをテーマに、さまざまなかたちで音楽に関わる活動を展開する。山口晋似郎は、音の起こる場や時間を強く意識した演奏、作曲活動を行う。 http://www.two-lines.org

05. 10月 2012 by CDC STAFF
Categories: 夏の夜に降る音の波 | Tags: , , , , , , , | workshop – 夏の夜に降る音の波 -肝試し仕立ての音楽演奏会- vol.3 はコメントを受け付けていません。