workshop – 川口写真散歩・会田誠 講評会その2

川口写真散歩・会田誠 講評会

このコンテンツをご覧になるには、最新のFlashプラグインが必要です。ダウンロードしてご覧ください。



撮影会 2007年10月14日(日)
トーク 2007年10月28日(日)

▼ ワークショップについて
東京ドームの約3倍の広さのグリーンセンター。自然林とケヤキの林、熱帯植物園などが配置された植物園です。芸術家の会田誠さんと参加者は、広大な敷地を散策しながら写真撮影を行いました。ワークショップ当日は園内で「グリーンフェスティバル」が開かれており、辺りは賑やかで楽しい雰囲気。一方、風に舞う木の葉やコスモスの花など、グリーンセンターならではの落ち着いた風景も参加者たちの心を捉えたようでした。2週間後のトークイベントは、撮影会の参加者以外にも多くの人が集まり、大きな盛り上がりを見せました。

▼ プロフィール
会田誠(芸術家)
1991 年、東京藝術大学大学院美術研究科修了。1993 年、レントゲン藝術研究所で開催された「フォーチューンズ」展で芸術家としてデビュー。本来ネガティブに捉えられがちな暗部や恥部を圧倒的な描写力で描き、注目を集め続ける。2007 年、ほぼ全ての主要作品を自身で分類・構成した作品集『MONUMENTFOR NOTHING』(グラフィック社)を刊行した。

10. 5月 2010 by CDC STAFF
Categories: 会田誠, 川口写真散歩 | Tags: , , , , , , , , , | workshop – 川口写真散歩・会田誠 講評会その2 はコメントを受け付けていません。