sewing booksに参加しました!

メディアセブンで月末に開催される
「sewing books(ソーイングブックス)」というワークショップ、
スタッフが参加をしてきました。

どんなワークショップなの?と
ちょっと知りたい方、ぜひレポートをご覧ください!

150121_sewing_01

このワークショップはブックピックオーケストラという
本にまつわる活動をしているグループを主宰する
川上洋平さんが進行役をしています。

150121_sewing_02

ワークショップでは、それぞれが持ち寄った
「お気に入りの本」について話をしていきます。
家の本棚にあるその「お気に入りの本」の
どんなところが好きなのか、もし人にすすめるとしたら
どんな環境で読んでほしいかなど
同じ組になった人と互いに聞きあっていきます。
(まずは3人くらいで一組になりました)

この時間が意外ととても楽しく(むずかしいかと思っていました…)、
<その本の好きなところ=自分の興味>
ということがクリアになったなあと感じた時間でした。
それと同時に、逆に、相手の方たちがどんなことに興味があるのか
話の端々に見受けられる体験もできるので、
おもしろいと思えるポイントがたくさんある時間です。

150121_sewing_03

次に「お気に入りの本」に関してした話から
短い言葉でキーワードになる言葉を考えていきます。

それを渡されたシートにどんどん書き出していくと
その本と、まつわるエピソードで構成されている言葉が
紙の上にぱらぱらと散らばります。

その散らばった言葉を、他の人の本のキーワードと
どのようにつながるか?をまた別のカードにどんどん記入します
いつもは使わない頭の一部を使うような作業で
脳が活性化される感じもして、とてもスリリング!

150121_sewing_04

ここまでは数人での作業が多いのですが
最後の時間には、6冊の本から出た70枚のカードを見て
どんな本がどんなエピソードでつながったのかな、
というのをみんなで見てみました。

普段、図書館や本屋さんにある本たちは
分類別やジャンル別で棚にありますが、
このワークショップでは「○○さんが持っている○○の本」
というひとつしかない分類から、
無数のつながりが生まれてはじめて分類付けがされます。
その日その人たちでしか出ない言葉であったり
考え方を見ることができ、また、自分の知らなかった本に
興味をもつきっかけができるワークショップなのだなあと
心地良い疲労感に包まれながら、そんなことを思いました。

メディアセブンでは1月31日(土)に
ワークショップをおこないますので
おすすめの本ありますよー!という方など
ぜひご参加ください。
お申込みは下記アドレスから、またはメールや来館などでも
承っていますので、お待ちしています。
http://www.mediaseven.jp/event.html?no=674&prv=top

21. 1月 2015 by CDC STAFF
Categories: クマさん | sewing booksに参加しました! はコメントを受け付けていません。