第三回 メディアセブン寄席

121010_01.jpg
10月10日、第三回目のメディアセブン寄席が開催されました。


まず、お1人目は講談師の神田こなぎさん。
121010_02.jpg
演目は「お歌合わせ」でした。
即興で唄をつくるという桂昌院とおさめの物語でした。

続いては先月に引き続きの登場の三遊亭小笑さんです。
121010_03.jpg
演目は「不動坊」でした。
吊られた幽霊のところで会場も盛り上がりました。

仲入りをはさんで、バイオリン漫談のマグナム小林さんの登場です。
121010_04.jpg
客席の中にまで入り込んでの演奏にどっと沸きました。

121010_05.jpg
そして、タップをしながらバイオリンを弾きながらの「東京節」。
客席からは拍手手拍子でパイノパイノパイでした。

トリはおなじみ田辺一邑さんです。
121010_07.jpg
演目は「良弁杉の由来」

ちなみに歌舞伎では「良弁杉・ろうべんすぎ」と読みますが、講談では「りょうべんすぎ」と読むそうです。
幼いころに鷲に連れ去られた子どもとの50年後の再会。
客席には涙をぬぐうお客様もチラホラ。。。
121010_06.jpg

次回は11月14日(水)19時からです。
ぜひお越しください!

16. 10月 2012 by CDC STAFF
Categories: イヌさん | Tags: , , , , | 第三回 メディアセブン寄席 はコメントを受け付けていません。