第27回メディアセブン寄席

141008_01

10月8日、第27回目のメディアセブン寄席が開催されました。

お一人目は田辺いちかさん。
141008_02
今回初出演のいちかさん。実は以前メディアセブンで行われた一邑さんの講談ワークショップに参加して、その後一邑さんに弟子入りしたという経歴の持ち主。
今後ともよろしくお願いいたします。
演目は「渋川伴五郎の頓知」でした。

お次は、柳家かゑるさん。
141008_03
かゑるさんは、鳩ケ谷のご出身。
つまり川口出身の落語家さんです。
地元の話で笑いを誘い、フレッシュな高座でした。
演目は「ラブレター」でした。

お仲入りをはさんで、浪曲の玉川太福さん。
曲師は玉川みね子さんです。
141008_04
お話の前に太福さんからチョットしたクイズが。
浪曲師の方の高座にかかっている綺麗な布。これ、「テーブル掛け」というそうです。
演目は「長短槍試合」でした。

そしてトリは宝井琴調さんです。
141008_05
演目は「レビューの王様 白井鐵造」でした。

141008_06
後半、おなじみの宝塚歌劇団の曲「すみれの花咲く頃」を唄うところで、歌詞が登場。
お客さんも一緒に唄い盛り上がりました。

次回は11月12日水曜日、19時より。
「落語たっぷり若手実力派特集」!!
お待ちしています!

14. 10月 2014 by CDC STAFF
Categories: イヌさん | 第27回メディアセブン寄席 はコメントを受け付けていません。