【トークセッション】
第1回《「ワールド・スタディーズ」と「脱学校」のための教育賢人会議》

開催日時:3月28日(木)15:00-17:00
参加費:無料


《「ワールド・スタディーズ」と「脱学校」のための教育賢人会議》
メディアセブンという学びの場から撤退を余儀なくされたことを契機として、CDC(コミュニティデザイン協議会)は第1回《「ワールド・スタディーズ」と「脱学校」のための教育賢人会議》を開催します。
グローバリゼーション、貧困、難民、移民、メディアリテラシー、他者、資本主義といった世界を取り巻く切実なテーマについて学んだり考えたり議論したりすること(ワールドスタディーズ)は、もはや学校という制度の「教えられ、学ばされる」という制度では不可能になっています。「自ら学ぶ」あるいは「自己主張する」という行為そのものが学校の制度によって抑圧されているのではないかという仮説も成り立つかもしれません。
本会議は、学校という制度を乗り越えて「自ら考え学び表現する」という行為を取り戻すことについて徹底的に語り合う場をめざしています。
まず第1回として、リサーチ、ジャミング、ワークショップ、グループワーク、プレゼンテーション、ディスカッション、インタビュー、メディア利用といった方法論を通して世界を取り巻く切実なテーマについて先駆的に表現している現代美術家や演出家などをお招きして、表現の現場から「自ら考え学び表現する」という行為について静かに語りだそうと思います。
なお、第二回以降はさまざまなプロジェクトと連動しながら、随時開催する予定です。

開催日時:2019年3月28日(木)15:00~17:00 ※開場14:30
場所:ワークスタジオB
参加費:無料

登壇者:石井壽郎(東京学芸大学)
     小沢剛(アーティスト)
     桂英史(東京藝術大学)
     高山明(演出家)
     水越伸(東京大学)
       +
     CDC・メディアセブンスタッフ

●申し込みは不要ですので、当日に会場までお越しください。

12. 3月 2019 by CDC STAFF
Categories: 講座・セミナー | Tags: , , , , , , , | 【トークセッション】
第1回《「ワールド・スタディーズ」と「脱学校」のための教育賢人会議》 は
コメントを受け付けていません。