【ワークショップ】
DEDEkit考え方のワークショップ 3x3x3立体パズル編


問題(パズル)をつくる、問題(パズル)を出す
【開催日時】7月8日(日)13:00~15:00


『DEDEkit (デデキット)考え方のワークショップ』は新しい体験を通して、手をつかいながら「考える楽しさ」を伝えるキットです。3×3×3立体パズル編では、立体的なパズルを自分でつくり、友だちと交換してパズルを解きあいます。どうすれば相手に解かれない問題(パズル)をつくることができるのか?手と頭をつかって「新しい頭のつかい方」を体験してみませんか。

※『DEDEkit 考え方のワークショップ』
企画・監修・アートディレクション:佐藤雅彦+木村稔
制作・発行:株式会社 美術出版エデュケーショナル
http://www.bijutsu.biz/item/dedekit








開催日付:7月8日(日)
開催時間:13:00~15:00
開催場所:ワークスタジオB
対象:小学4年生~高校生
参加費:1,600円(DEDEkit本体の代金を含む)
定員:20名
講師:木村稔(東京藝術大学大学院 助教)
プロフィール:1970年広島生まれ。映像メディアの研究から、紙メディアのデザインやワークショップを行うなど多岐にわたり活動。2016年『DEDEkit 考え方のワークショップ』(佐藤雅彦+木村稔)出版。


申込先:ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の4つの方法からお選びください。
※メールでの返信を希望される方は、@mediaseven.jpの受信設定をお願いします
※携帯電話会社のメールアドレスには当館からのメールが届かない場合がありますので、ご遠慮ください。
■来館 

■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上送信。

■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。

■メディアセブン公式ホームページ(開催イベントページの申し込みフォームから申込)ワークショップ申し込みフォーム
申込期限:6月28日(木) ※先着順ではありません。定員を超えたお申し込みがあった場合は、抽選になります。抽選結果は当落に関わらずメールもしくはハガキでご連絡します。締め切り後の空き状況についてはお問い合わせください。

30. 5月 2018 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , | 【ワークショップ】
DEDEkit考え方のワークショップ 3x3x3立体パズル編 は
コメントを受け付けていません。