【上映会】本の上の映画館2017年7月 – CDC

【上映会】
本の上の映画館2017年7月


本の上の映画館7月
7月8日(日)- 7月30日(月)開催
「奪われた旋律」


開催期間:2018/7/8 – 2018/7/30
定員:100名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ
主催:川口市立中央図書館
運営:NPO Community Design Council

●申し込みは不要ですので、上映当日に会場までお越しください。開場は各日上映時間の30分前です。
●定員以上の入場はできませんので、ご了承ください。
●音の聞こえづらい方をサポートする磁気ループシステムを導入しています。Tモードつき補聴器をお持ちでない方には、専用受信機を貸し出します。

本の上の映画館2018年7月の特集
「奪われた旋律」

8日(日)14:00-
「わが故郷の歌」
監督・製作・脚本:バフマン・ゴバディ/出演:シャハブ・エブラヒミ、アッラモラド・ラシュティアンほか/2002年/イラン/DVD/字幕/100分
クルド人なら知らぬ者のいない大歌手ミルザのもとに、かつての妻が助けを求めているという知らせが届く。ミルザは二人の息子とともに、平穏なイランから妻の暮らす戦乱のイラクへと旅立った。ミルザは妻を、息子たちはそれぞれの希望を求めて、クルドの歌を高らかに歌う。

16日(月・祝)14:00-
「太陽の帝国」
監督:スティーブン・スピルバーグ/出演:クリスチャン・ベール、ジョン・マルコビッチほか/1987年/アメリカ/VHS/152分
1941年、上海に暮らすイギリス少年のジムは、日本軍の零戦に憧れる無邪気な少年だった。しかし日本軍からの攻撃で混乱に巻き込まれ、両親と離ればなれになる。収容所へと送られ過酷な日々を過ごし成長したジムは、ナカタ軍曹の前に立ちはだかり…。

27日(金)19:00- 
「海の沈黙」
監督・脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル/出演:ハワード・ヴェルノン、ニコル・ステファーヌほか/1947年/フランス/DVD/字幕/86分
19世紀末から平和と平等を求めて活動したローザ・ルクセンブルク。熱心に活動する一方で、恋人であり活動の同志でもあったレオ・ヨギヘスと家庭をもち、子どもをもつことを願っていた。だが、時代は大きく動き、人々の運命も翻弄されていく…。

30日(月)19:00-
「戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界」
監督・製作・編集:クリスチャン・フレイ/写真・マイクロカム撮影:ジェームス・ナクトウェイ/2001年/スイス/DVD/字幕/96分
孤高のフォト・ジャーナリスト、ジェームズ・ナクトウェイは勇敢で最高の戦争写真家である。ロバート・キャパの魂を受け継ぐ彼は、真実を目の前にして何を考えているのか?どんな状況下でシャッターを切っているのか?この世の地獄をみてきた男の胸に去来するものは?

28. 5月 2018 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | Tags: , , | 【上映会】
本の上の映画館2017年7月 は
コメントを受け付けていません。