【上映会】
本の上の映画館2016年1月

1601_honnoue_bn
本の上の映画館1月
1月10日(日)- 1月26日(火)開催
「美と音楽の旅」


開催期間:2016/1/10 – 2016/1/26
定員:100名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ
主催:川口市立中央図書館
運営:NPO Community Design Council

●申し込みは不要ですので、上映当日に会場までお越しください。開場は各日上映時間の30分前です。
●定員以上の入場はできませんので、ご了承ください。
●音の聞こえづらい方をサポートする磁気ループシステムを導入しています。Tモードつき補聴器をお持ちでない方には、専用受信機を貸し出します。

本の上の映画館2016年1月の特集
「美と音楽の旅」

10日(日) 14:00-
「プッチーニ 歌劇≪トスカ≫映画版」
監督:ブノワ・ジャコ/出演:アンジェラ・ゲオルギュ-、ロベルト・アラーニャほか/2001年/フランス=ドイツ=イギリス=イタリア/DVD/字幕/120分

時は独裁政権が力をふるう1800年のローマ。政治犯を匿った画家マリオ、彼と恋仲である歌姫トスカ、そして卑劣な方法で二人を攻める警視官。「妙なる調和」「歌に生き、愛に生き」「星は光りぬ」といったお馴染みの名アリアと共に、激しくも美しく描かれる歌劇。

1601_honnoue_jc01

16日(土)14:00-
「ホフマン物語」
監督・脚本・制作:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー/出演:ロバート・ラウンズヴィル、モイラ・シアラーほか/1951年/イギリス/DVD/字幕/124分

酒と女性を愛したドイツの怪奇作家E.T.A.ホフマンの人生と作品を描いた、オッフェンバックの遺作であり、唯一のオペラ。人形のオランピア、高級娼婦ジュリエッタ、歌手アントニアの3人の女性への恋物語を、バレエ、オペラ、映画が融合した総合芸術で描く。

1601_honnoue_jc02

22日(金)19:00-
「エルミタージュ幻想」
監督:アレクサンドル・ソクーロフ/出演:セルゲイ・ドレイデン、マリア・クヅネツォワほか/2002年/ロシア=ドイツ=日本/DVD/字幕/96分

19世紀フランスの外交官をモデルとする黒衣の案内人が誘う、過去と現在、うつつと幻想が交差する、ロマノフ王朝300年の不思議な時間旅行。美の宝庫、エルミタージュ美術館を舞台に、ロシア・ロマノフ王朝の華麗な歴史絵巻が繰り広げられる。

1601_honnoue_jc03

26日(火)19:00-
「アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記」
監督・脚本・編集:ダニエル・ユイレ、ジャン=マリー・ストローブ/出演:グスタフ・レオンハルト、クリスティアーネ・ラングほか/1967年/ドイツ=イタリア/DVD/字幕/94分

バロック音楽の巨匠バッハの二番目の妻アンナ・マクダレーナを語り手とし、彼の後半生を回想する。バッハの音楽の演奏風景を同時代の楽器と衣装で演奏し、当時の環境と雰囲気をできるかぎり忠実に再現した。バッハ演奏史上の貴重な音・映像資料であり映画芸術。
1601_honnoue_jc04

1601_honnoue_400

01. 12月 2015 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | Tags: | 【上映会】
本の上の映画館2016年1月 は
コメントを受け付けていません。