【ワークショップ】
「写し絵」体験ワークショップ

utsushiews_1509_bn
不思議な影絵
【開催日時】9月22日(祝・火)13:00~16:00


江戸時代に興った伝統芸能「写し絵」でつかわれていた映写機「風呂」をつかった影絵ワークショップです。自分で描いた絵を投影して、まだテレビや映画がないころの映像体験をしてみましょう!


utsushiews_1509_400_01

utsushiews_1509_400_02

開催日付:9月22日(祝・火)
開催時間:13:00~16:00
開催場所:プレゼンテーションスタジオ
対象:小学4年生~大人
参加費:1,000円
定員:16人
講師:Hachioji影絵プロジェクト
プロフィール:東京造形大学大学院の社会連携を目的としたプロジェクト型授業。江戸時代の「写し絵」をおもな研究対象とし、映像史においてアニメのルーツとも言われる初源的な手法を使いつつ、現代的な解釈を取り入れた「影絵」としてオリジナル作品の制作、上演、ワークショップ等を行っている。指導担当:中里和人、首藤幹夫


申込先:ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の4つの方法からお選びください。
■来館 

■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上送信。

■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。

■メディアセブン公式ホームページ(開催イベントページの申し込みフォームから申込)ワークショップ申し込みフォーム
申込期限:9月12日(土) ※先着順ではありません。定員を超えたお申し込みがあった場合は、抽選になります。抽選結果は当落に関わらずメールもしくはハガキでご連絡します。締め切り後の空き状況についてはお問い合わせください。

09. 7月 2015 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , | 【ワークショップ】
「写し絵」体験ワークショップ は
コメントを受け付けていません。