メディアセブン特別ライブ エクレアン・ダブ

810banner
開催日:8月10日(土)19:30-21:00 (開場19:00)
出演:蓮沼執太チーム,DJ.毛利悠子
入場料:高校生以上/2000円、中学生以下/無料(中学生以下は保護者同伴)
定員:80名(先着)

メディアセブン、ワークスタジオBでの毛利悠子さんの展示『東海ポリリズム』をステージに特別ライブを開催します!ゲストは、国内、海外のフェスティバル・ライヴハウス・クラブ・美術館・ギャラリーなど、あらゆる環境でパフォーマンスを行う「蓮沼執太チーム」をお迎えします。スペシャル・アクトにDJ.毛利悠子!

蓮沼執太チーム
hasunuma
蓮沼執太チーム are 石塚周太、イトケン、斉藤亮輔、Jimanica ツインギター、ツインドラムスによる蓮沼執太によるバンド編成。

蓮沼執太 Shuta Hasunuma 1983年東京都生まれ。
音楽作品のリリース、蓮沼執太フィル/チームを組織して国内外でのコンサート公演、コミッションワーク、他ジャンルとのコラボレーションを多数制作する。音楽アルバムに4枚組CD『CC OO|シーシーウー』(2012年 HEADZ / UNKNOWNMIX)、舞台作品に『TIME』(2012年 神奈川芸術劇場、国立新美術館)、主な個展に『have a go at flying from music part 3』(2011年 ブルームバーグ・パヴィリオン|東京都現代美術館)、『音的|soundlike』(2013年 アサヒ・アートスクエア)。11月に神戸アートビレッジセンターにて個展を開催予定。2014年よりアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の招聘でアメリカ・ニューヨークに滞在。現在、蓮沼執太フィルのスタジオレコーディングアルバムを制作中。
www.shutahasunuma.com

特別展示東海ポリリズム
7月7日のメディアセブン開館7周年記念ライブ「7回目の夏」の開催に伴い、会場演出を手がけた毛利悠子さんの作品展示が行われます。夏の夜、音が飛び交っていたステージに人がいなくなったあと、そこに聴こえる音はどんなものでしょう?ぜひその空間でゆっくり過ごしてみてください。
<協力:(株)良品計画、(株)三朋緑化>
※展示期間は7/8-9/1です。
※トライアングル以外の展示に触れないでください。
※イベント開催のため、お入りいただけないこともございますので、ご了承ください。
mouri_kitijoji
毛利悠子(美術家)
廃材や日用品、機械部品を組み合わせたインスタレーション作品を制作する。
主な個展に2012年「サーカス」(東京都現代美術館)、2013年「おろち」(waitingrom)、グループ展に2012年「アートと音楽-新たな共感覚を求めて-」(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC])
など、2009年からは音楽家・大友良英のプロジェクト「アンサンブルズ」にも美術家として参加している。


お申込み方法
A、B、Cのいずれかの方法でお申込みください。
<A:来館>
メディアセブンカウンターにてお申込みください。 
<B:メール>
event@mediaseven.jp 宛に開催日/氏名/ふりがな/年齢/郵便番号/住所/電話番号を入力してお送りください。
<C:メディアセブン公式ホームページ>
開催イベントページの申し込みフォームからお申込みください。

場所
〒332-0015
埼玉県川口市川口1丁目1番地1号 キュポ・ラ7階
川口市立映像・情報センター メディアセブン
電話:048-227-7622
http://www.mediaseven.jp
大きな地図で見る

12. 7月 2013 by CDC STAFF
Categories: その他 | Tags: , , , | メディアセブン特別ライブ エクレアン・ダブ はコメントを受け付けていません。