『造形作家 駒宮洋のティッシュ昆虫・ティッシュ工作作品展』

-ワークショップ「自分だけのあげはちょう」関連展示-
【開催期間】6月12日(水)-6月29日(土)


-ワークショップ「自分だけのあげはちょう」関連展示-
【開催期間】6月12日(水)-6月29日(土)
※6月21日(金)は休館日です。


「 ティッシュペーパーからつくられる昆虫やミニチュアの野菜、動物、食べ物などの作品をご紹介します。作者は川口市在住の造形作家、駒宮洋さん。建築関係の仕事をしていた駒宮さんは、趣味でミニチュアの精巧な古民家模型をつくっていました。古民家模型の庭に添える小物もつくりはじめ、昆虫も好きだった駒宮さんはティッシュペーパーで精密な昆虫や、ミニチュアの動物や野菜など、いろいろなものをつくりはじめました。
 今回はワークショップ『自分だけのあげはちょう』開催に先立って、アゲハチョウ、セミ、トンボなどの昆虫に加えて、さまざまなティッシュ工作の作品を展示します。これらの中には、2012年上梓された『かんたんティッシュ工作』(学研教育出版)に掲載されている作品も含まれます。薄くて柔らかいティッシュペーパーをちぎったり、丸めたり、こよりにすることから、アイディア次第でいろいろな作品をこしらえることができます。接着には木工用ボンド、色付けはマジックペンや、水に溶けない絵具などをつかいます。駒宮さんは様々な種類のティッシュペーパーを試して、使いやすいものを探求しました。
 実物への詳細な観察に基いてつくられるティッシュ昆虫(商標登録)やティッシュ工作は、色付けされ、ニスを塗るといっそう本物のような作品に仕上がります。ティッシュペーパーからつくられる驚きの作品の数々をお楽しみください。
ワークショップ「自分だけのあげはちょう」はこちら

tissue_tenji_400_01.png
tissue_tenji_400_02.png
tissue_tenji_400_03.png
tissue_tenji_400_04.png


会場:メディアセブンワークスタジオB
入場料:無料
作家プロフィール:駒宮洋(造形作家)
埼玉県出身。実物の観察を元に精密なティッシュ昆虫(商標登録)や古民家模型を制作し、各地で作品展やワークショップを開催。2010年キュポ・ラ5Fで作品展(川口市主催)。2012年『かんたんティッシュ工作』(学研教育出版)を出版、今年中には台湾版も出版予定。東川口にてギャラリー工房「心の郷」主宰。


大きな地図で見る

29. 4月 2013 by CDC STAFF
Categories: 展示 | Tags: , , , , , | 『造形作家 駒宮洋のティッシュ昆虫・ティッシュ工作作品展』 はコメントを受け付けていません。