トークイベント関連展示|ふるさと百年白菜紙芝居『みんなの白菜物語』原画展

【開催日】7月1日(日)-7月19(木)開館時間中
※本イベントは終了しました
入場無料


【開催日】7月1日(日)-7月19(木)開館時間中
※本イベントは終了しました
入場無料
ふるさと百年白菜紙芝居『みんなの白菜物語』原画展
talk_exh_400_01.png
 リエゾンキッチンが進める食環境デザインプロジェクト「みんなの白菜物語プロジェクト」では、震災以降、宮城県塩竈市の浦戸諸島「野々島」での「白菜の採種文化の保存活動」にも取り組んでいます。「日本の白菜のふるさと」浦戸諸島で、大正時代から続けられているこの素晴らしきふるさとの食文化の営みをたくさんの方々に知ってもらいたいとの思いから、震災以降、ふるさとを愛するたくさんの方々によって紙芝居が制作されました。お話は、仙台市内の小学校等で読み聞かせのボランティアを行っている「ぐりの会」の皆さんの作品、絵は、仙台の雑貨店「メリーメリークリスマスランド dia」を拠点に活動する女性作家8人による作品です。
talk_exh_400_02.png
 Origin × ? = Originality /「はじまり」を「大切に思う」と「らしさ」が生まれます。ふるさとの食文化は、地域の自然や風土、人々の知恵や工夫、思いや願い等・・・によって紡がれてきた地域の資源です。日頃何気なく接している「モノやコト」にも、その「思い」をたずねてみると幸せの「カタチ」が見えてくるのかもしれません。私たちの身近な野菜である白菜の物語が、人間と生活の論理に基づいた「暮らしの豊かさ」につながり、震災復興期の「新しいふるさとづくり」にも貢献してくれています。
 この度のトークイベントの開催にあたり、この紙芝居『みんなの白菜物語』の原画展を企画しました。

11. 6月 2012 by CDC STAFF
Categories: 展示 | Tags: , , , , | トークイベント関連展示|ふるさと百年白菜紙芝居『みんなの白菜物語』原画展 はコメントを受け付けていません。