春のかわぐち探訪 ―東川口エリア

桜の季節に合わせて、東川口エリアをまわります。2011年の合併によりさらに広くなった川口市ですが「kawaguchi furari art」に参加している場所を中心に、新旧の場所がもつ魅力をあらためて知るきっかけにしてみませんか。今回は農場などを中心に数ヵ所、経営する方のお話をうかがいながらの散策です。
開催日時:2012年4月7日(土) 13:00-17:00
※このイベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


桜の季節に合わせて、東川口エリアをまわります。2011年の合併によりさらに広くなった川口市ですが「kawaguchi furari art」に参加している場所を中心に、新旧の場所がもつ魅力をあらためて知るきっかけにしてみませんか。今回は農場などを中心に数ヵ所、経営する方のお話をうかがいながらの散策です。
開催日時:2012年4月7日(土) 13:00-17:00
※このイベントは終了しました


【ワークショップレポート】 
春のかわぐち探訪 ―東川口エリア
kawaguchi furari art 2012共同企画


p15_img_09.JPG
民家にカフェや雑貨店、ギャラリーが入るsenkiya


開催日時:2012年4月7日(土) 13:00-17:00
開催場所:メディアセブン ワークスタジオBほか
参加人数:12名
参加費:1,000円(カフェでのお茶代含む)
参加対象:小学1年生-大人(小学3年生以下は保護者同伴)
共催ふらりあーと川口


内容:桜の季節に合わせて、メディアセブンから足を伸ばし、東川口をバスで巡りました。アートイベント「kawaguchi furari art 2012」に参加する場所を中心に、経営者や店主を訪問しました。
源左衛門農場ではトマトのめずらしい育て方を教わり、ハウスでの収穫を体験しました。木の工芸品などを扱う木風堂(きっぷうどう)では自然に対する向き合い方を、元植木屋でカフェなどを営むsenkiyaでは地域への想いや人が集まることによる活性化の試行錯誤を目の当たりにしました。
春の東川口を楽しむとともに、歴史ある地域でそれぞれの世代による意欲的な取り組みを見てまわり、場所がもっている魅力を改めて知った1日となりました。
当日の様子movie1 movie2(CDCCAST)


p15_img_04.JPG
農場の早船源一郎さん
p15_img_05.JPG
トマトが栽培されている大きなビニルハウス
p15_img_02.JPG
木の香りがやさしく漂う木風堂店内
p15_img_08.JPG
自然とのつきあい方について語る木風堂店主の鈴木常久さん
p15_img_03.JPG
地域の展望について語るsenkiyaの高橋秀之さん

07. 4月 2012 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , | 春のかわぐち探訪 ―東川口エリア はコメントを受け付けていません。