カミハンガ ワークショップ

メキシコにあるレニャテーロス工房で手づくりされるカラフルな紙。現地の植物も漉き込まれているこの紙のハギレをつかって、紙版画をします。工房にゆかりのある作家、荒木珠奈さんを講師にむかえてのワークショップです。切ったり貼ったり、プレスして、紙の内側にひそむ物語を楽しんでみませんか。できあがった版画はメキシコの切り絵パペル・ピカード*をイメージして、メディアセブンに賑やかに飾ります。
講師:荒木珠奈(銅版画/インスタレーション作家)
開催日時:2012年1月14日(土) 13:00-16:00
※このイベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


メキシコにあるレニャテーロス工房で手づくりされるカラフルな紙。現地の植物も漉き込まれているこの紙のハギレをつかって、紙版画をします。工房にゆかりのある作家、荒木珠奈さんを講師にむかえてのワークショップです。切ったり貼ったり、プレスして、紙の内側にひそむ物語を楽しんでみませんか。できあがった版画はメキシコの切り絵パペル・ピカード*をイメージして、メディアセブンに賑やかに飾ります。
開催日時:2012年1月14日(土)13:00-16:00
このイベントは終了しました


【ワークショップレポート】 
カミハンガ ワークショップ
版画でことはじめ!「刷り初め」をしよう


p21_img_05.JPG
インクをつけたらプレス機に!


開催日時:2012年1月14日(土)13:00-16:00
開催場所:メディアセブン ワークスタジオB
参加人数:47名
参加費:500円(版画1枚あたり)
参加対象:5歳-大人
講師:荒木珠奈(銅版画/インスタレーション作家)
profile:武蔵野美術大学造形学部卒業。たびたび訪れているメキシコの文化や風土に影響を受け、1997 年より居住や移動、つながりといった人間の日々の営みに関わるテーマの作品を発表する。主な展覧会として、「MOTコレクション特集展示:みんなの中にいる私」(東京都現代美術館)、「MAMプロジェクト008:荒木珠奈」(森美術館)など、日本やメキシコでの個展多数。


内容:メキシコにあるレニャテーロス工房で手づくりされるカラフルな紙。現地の植物も漉き込まれているこの紙の端切れをつかって、紙版画をしました。工房にゆかりのある作家・荒木珠奈さんが講師です。裁断して出た紙の端切れを好きなかたちに切ったり貼ったり。そんな工作とともに参加者は、紙そのものの独特な質感やかたちも楽しんでいました。大きなプレス機を自分でまわして出来上がった版画は、メキシコの切り絵パペル・ピカードをイメージして、メディアセブンに賑やかに飾られました。
※パペル・ピカードはメキシコの祝祭のときに飾られる、紙を切り出してつくられた旗のような飾りです。
当日の様子movie(CDCCAST)
講師インタビューmovie(CDCCAST)


p21_img_01.JPG
「版画って知ってる?」
p21_img_02.JPG
カラフルな工房の紙を好きなかたちに切ります
p21_img_03.JPG
手でちぎったかたちもステキです
p21_img_04.JPG
完成した版にインクをつけます
p21_img_06.JPG
関連展示 
カミハンガ ワークショップ


開催日時:2012年1月5日(木)-2012年1月21日(土)
開催場所:メディアセブン ワークスタジオB
内容:カミハンガの紙を漉いている「レニャテーロス工房」のオリジナル本を中心に、荒木さんが一緒に制作している絵本『NeNe Sol─末っ子の太陽─』や5メートルにもなるカミハンガの展示が華やかにメディアセブンを彩りました。
p21_img_e01.jpg
会場には荒木さんの作品がれました ©Hiro Ihara

14. 1月 2012 by CDC STAFF
Categories:
ワークショップ | Tags: , , , , , | カミハンガ ワークショップ はコメントを受け付けていません。