お天気キャスター出前授業

私たちの生活にとても身近なのに意外としらない気象のしくみ。雲をつくる実験や、気象予報の活用法を通して体験します。そしてお天気キャスター体験では気象予報士の得意とする「決められた時間で、わかりやすく明快に伝える」というコミュニケーション方法についても学びます。気象の知識を身につけて、自然災害について備えましょう。親子での参加も大歓迎!!
講師:岡村真美子(気象予報士/ピアニスト)
開催日時:2011年11月23日(水・祝) 13:00-15:00
※このイベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


私たちの生活にとても身近なのに意外としらない気象のしくみ。雲をつくる実験や、気象予報の活用法を通して体験します。そしてお天気キャスター体験では気象予報士の得意とする「決められた時間で、わかりやすく明快に伝える」というコミュニケーション方法についても学びます。気象の知識を身につけて、自然災害について備えましょう。親子での参加も大歓迎!!
開催日時:2011年11月23日(水・祝) 13:00-15:00
※このイベントは終了しました


【ワークショップレポート】 
お天気キャスター出前授業
気象の知識を身につけよう


p31_img_02.JPG
岡村真美子さんによるお天気コーナーのお手本


開催日時:2011年11月23日(水・祝) 13:00-15:00
開催場所:メディアセブン ワークスタジオB
参加人数:18名
参加費:800円
参加対象:小学3年生-大人
協力:株式会社ウェザーマップ
講師:岡村真美子(気象予報士、ピアニスト)
プロフィール:国立音楽大学ピアノ科卒業後、気象、天文の勉強を始め2008年気象予報士資格を取得。静岡放送お天気キャスターなどを経て、現在は「NHKニュース7」(土・日)に出演中。ピアニストとしても演奏会を定期的に開くなど多才な活動を行っている。


内容:私たちの生活に身近な天気について、テレビの天気予報でもおなじみの気象予報士・岡村真美子さんと一緒に実験をしながら学びました。
まずはペットボトルをつかって実際に雲をつくる実験をした後、岡村さんから雲の出来る仕組みや種類などを教わりました。後半はグループに分かれて、ワークショップ当日の天気図などの資料をもとに川口の天気予報を1分で解説することに挑戦しました。テレビさながらにキャスターやタイムキーパーなどに分かれて練習します。駅前の風景や天気図をテレビ画面に映しながらの発表会は多いに盛り上がりました。
ワークショップの様子(movie・CDCCAST)


p31_img_06.JPG
お天気の基礎知識を学びます
p31_img_01.JPG
ペットボトルのなかに雲を発生させました
p31_img_05.JPG
ニュースで読む原稿を書きます
p31_img_03.JPG
チームに分かれて川口天気予報を1分でレポートする練習中
p31_img_04.JPG
お天気キャスター実演中

23. 11月 2011 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , | お天気キャスター出前授業 はコメントを受け付けていません。