メディアセブンのカメラ教室

普段デジカメを使って写真を撮っているけど、カメラのしくみのことはよくしらない…というあなた。アナログカメラを実際に触りながら、シャッタースピードや被写界深度など、しっているようで実は理解していないことを学びましょう。
講師:石田亮介(メディアセブンスタッフ)
開催日時:2011年10月28日(金) 19:00-21:00
※このイベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


普段デジカメを使って写真を撮っているけど、カメラのしくみのことはよくしらない…というあなた。アナログカメラを実際に触りながら、シャッタースピードや被写界深度など、しっているようで実は理解していないことを学びましょう。
開催日時:2011年10月28日(金) 19:00-21:00
※このイベントは終了しました


【イベントレポート】 
メディアセブンのカメラ教室
しくみをしって、カメラを使いこなそう


p30_img_01.JPG
大きなカメラでポートレイトを撮り合います


開催日時:2011年10月28日(金) 19:00-21:00
開催場所:メディアセブン コミュニケーションスタジオ
参加人数:15名
参加費:500円
参加対象:どなたでも
講師:石田亮介(メディアセブンスタッフ)


内容:簡単に撮影できるデジタルカメラが普及して、誰でもきれいな写真が撮れるようになりました。
それでももっとよい写真を撮るためには、カメラの原理をより深く理解する必要があります。まずはフィルムカメラをつかって写真が写る構造を知ったり、カメラが発明された時代までさかのぼって歴史を学んだりしました。そして、実際に4×5と呼ばれる大きなカメラをつかって、お互いにポートレイトを撮り合いました。
会場にはたくさんのフィルムカメラが用意され、参加者の皆さんは手にとってファインダーを覗いていました。なかには「初めてフィルムを見た」という方もいて、カメラに触れる貴重な体験になったようです。


p30_img_02.JPG
大昔のカメラの構造を知りました
p30_img_05.JPG
ピントを合わせる位置で写真の見え方は変わります
p30_img_03.JPG
見たことのない古いカメラを触りました
p30_img_04.JPG
ポラロイドなので、その場で見られて大満足

28. 10月 2011 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , | メディアセブンのカメラ教室 はコメントを受け付けていません。