南陀楼 綾繁|ブラウジングトークセッション

ブラウジングトークセッションとは
書棚の間を歩きながら気になった本を手に取り、それがきっかけで自分の関心が広がる―「ブラウジングトークセッション」が目指すのは、そんな、知識や興味に対する新しい出会いの機会です。
「川口で一箱古本市をやろう!」
誰もが気軽に本屋さんになれる路上古本イベント「一箱古本市」。新しい本との付き合い方として全国に広がっている一箱古本市を川口で開催するとしたら……を、このイベントを始めた南陀楼さんと一緒に考えます。
開催日時:2011年10月20日(木)19:00-21:00
このイベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


ブラウジングトークセッションとは
書棚の間を歩きながら気になった本を手に取り、それがきっかけで自分の関心が広がる―「ブラウジングトークセッション」が目指すのは、そんな、知識や興味に対する新しい出会いの機会です。
「川口で一箱古本市をやろう!」
誰もが気軽に本屋さんになれる路上古本イベント「一箱古本市」。新しい本との付き合い方として全国に広がっている一箱古本市を川口で開催するとしたら……を、このイベントを始めた南陀楼さんと一緒に考えます。
開催日時:2011年10月20日(木)19:00-21:00
このイベントは終了しました


【トークイベントレポート】 
南陀楼綾繁「川口で一箱古本市をやろう!」
ブラウジングトークセッション


開催日時:2011年10月20日(木)19:00-21:00
開催場所:メディアセブンワークスタジオB
参加人数:23名
参加費:無料
参加対象:どなたでも
講師:南陀楼綾繁(ライター/編集者)
Profile:1967 年島根県出雲市生まれ。古本、新刊、図書館、ミニコミなど、本に関することならなんでも追いかける。1997 年から2005 年まで、編集スタッフとして「本とコンピュータ」編集室に在籍。「不忍ブックストリートの一箱古本市」発起人。著書に『一箱古本市の
歩きかた』(光文社新書)、『ナンダロウアヤシゲな日々』(無明舎出版)、『路上派遊書日記』(右文書院)ほか。


内容:南陀楼綾繁さんは、長い間本の世界にかかわり、執筆や編集のかたわら「一箱古本市」という活動を展開しています。「一箱古本市」とは、商店街などの路上のスペースを利用して、参加者が「誰でも古本屋の店長になれる」ことが特徴のイベントで、都内で始まり、現在では全国のさまざまな地域へと広がっています。トークイベントでは、「川口で一箱古本市をやろう!」と題して、川口での開催を仮定して、開催に向けたアイディアを話していただきました。終了後には、参加者から「ぜひ川口でも開催したい」というご意見もいただき、盛り上がりを見せました。


p49_img_01.JPG
一箱古本市のマップを見せる南陀楼綾繁さん
p49_img_02.JPG
出展者の方にもご来場いただきました
p49_img_03.JPG
実際の売り方を再現
イベント当日はUstream でのインターネット中継も行います。
http://www.ustream.tv/channel/mediaseven

08. 9月 2011 by CDC STAFF
Categories: 講座・セミナー | Tags: , , , , | 南陀楼 綾繁|ブラウジングトークセッション はコメントを受け付けていません。