自由ラジオを始めよう!vol.3

今回のキーワードは、”ラジオモブ”です。ミニFM の機能を最大限に活用したオリジナルのフラッシュモブを開発して、実践してみるワークショップを行います。
※フラッシュモブ(Flash mob)とは、インターネットなどのメディアで情報のやりとりをした人びとが、現実の公共空間に集まり、同じ目的を達成する行為。
講師:毛原大樹(アーティスト)
ゲスト:西井夕紀子(もび)
開催日時:2011年7月23日(土) 10:00-15:00
※本イベントは終了しました
ワークショップレポートはこちら


今回のキーワードは、” ラジオモブ” です。ミニFM の機能を最大限に活用したオリジナルのフラッシュモブを開発して、実践してみるワークショップを行います。
※フラッシュモブ(Flash mob)とは、インターネットなどのメディアで情報のやりとりをした人びとが、現実の公共空間に集まり、同じ目的を達成する行為。
開催日時:2011年7月23日(土) 10:00-15:00
※本イベントは終了しました


【ワークショップレポート】
自由ラジオを始めよう!vol.3
レッツ! ラジオモブ! with もび!


p06-07_img_01.JPG
川口駅前広場でフラッシュモブに挑戦します


開催日時:2011年7月23日(土) 10:00-15:00
開催場所:メディアセブン ワークスタジオB
参加人数:8名
参加費:800 円
対象:小学1年生 – 大人
講師:毛原大樹(アーティスト)
微弱な電波を利用したラジオ放送等を介して生まれるあらゆる” 関係性” をテーマに活動。主な展覧会に『会話する塔/ ラジオテーク』(せんだいメディアテーク)、『都市のエフェクト』(ヒロミヨシイ)、『ヨコハマ国際映像祭2009』『BankARTLife2』等がある。
ゲスト:西井夕紀子(もび


内容:2011年5月からスタートしたシリーズ3回目のキーワードは「ラジオモブ」。ミニFM の機能を活用したオリジナルのフラッシュモブです。フラッシュモブとは、インターネットなどのメディアで情報のやりとりをした人々が、現実の公共空間に集まり、同じ目的を達成するような即興の集会を意味します。
ワークショップでは、まずフラッシュモブを実践してみました。午後は外に出て、ラジオを通して出される指令にしたがって体を動かしました。無音で踊っていたり、大勢が同じ動きをしていたりと、ラジオを聞いていない周りの人には不思議な光景に映っていたようです。
最後は毛原さんのDJと、西井さんの軽やかなピアノにのせて、ラジオ放送によるフラッシュモブを実行しました。
当日の様子movie(CDC CAST)
講師インタビューmovie(CDCCAST)
関連展示の様子report(サイト内)


p06-07_img_02.JPG
メディアセブンの窓際で指令を出します
p06-07_img_03.JPG
ラジオ放送をするためのアンテナ
p06-07_img_04.JPG
指令を全員で考えます
p06-07_img_06.JPG
ラジオから聞こえる「手をあげる」指令に従って
p06-07_img_07.JPG
今度は「寝転ぶ」指令に従って
p06-07_img_08.JPG
ゲストの西井夕紀子さんのピアノが放送ブースに出現
p06-07_img_09.JPG
フラッシュモブの様子はメディアセブンからも見られます


【関連展示】
自由ラジオ放送局


開催日時:2011年7月23日(土)-8月31日(水)
開催場所:メディアセブン ワークスタジオB
内容
特定の周波数でミニFM放送ができる「ラジオ発信機」を貸し出して、誰でも簡単に放送ができる自由ラジオ放送局を開局しました。夏休みにメディアセブンに遊びにきた子どもたちが、おしゃべりをそのまま放送している様子が見られました。


p06-07_img_e01.JPG
89.2MHzで自由に放送ができます
p06-07_img_e02.JPG
中学生3人組がなにやら放送中

23. 7月 2011 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , | 自由ラジオを始めよう!vol.3 はコメントを受け付けていません。