こどもプログラミングサークル「ビスケット」 – 特別編 –

【開催日】2010年6月13日(日)
※本イベントは終了しました
特別編(経験者向け)10:00 – 16:00
前回の模様を動画でご覧いただけます
コンピュータを動かすしくみ、プログラムの楽しさに触れてみよう。絵を描いて動きを決めるだけでアニメやゲームがつくれるソフト「ビスケット」なら、誰でも簡単にプログラミングに挑戦できます。今月は、スペシャルゲスト丸田康司さんを招いての特別編です。


【開催日】2010年6月13日(日)
※本イベントは終了しました
特別編(経験者向け)10:00 – 16:00
前回の模様を動画でご覧いただけます
コンピュータを動かすしくみ、プログラムの楽しさに触れてみよう。絵を描いて動きを決めるだけでアニメやゲームがつくれるソフト「ビスケット」なら、誰でも簡単にプログラミングに挑戦できます。今月は、スペシャルゲスト丸田康司さんを招いての特別編です。
※途中1 時間の昼休憩を挟みます。昼食をお持ちください。
東京・高円寺すごろくや
ゲスト:丸田康司(ボードゲーム専門店店主)
『MOTHER2』『風来のシレン』『ホームランド』など、15年間のテレビゲーム制作を経て、2006年、東京・高円寺にボードゲーム専門店「すごろくや」を開く。オリジナルゲームの制作も手がけている。
http://sugorokuya.jp/
講師:原田康徳(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
使い手の感性に訴えかけるインタフェースやプログラミング言語の開発を行う。2003年にその集大成となるViscuit(ビスケット)を発明し、それを用いたワークショップを各地で開催している。
山口尚子(ビスケット事務局)
ワークショップデザイナー。2004年ビスケットと出会い、多くのイベントを経験。2009年よりビスケットに専従し、普及に尽力する。
応募条件: 小学3年生 – 中学3年生で、「ビスケット」を操作した経験のある方
定員:20名
参加費:800円
申込先: ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
■来館 
■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
申込期限: 6月3日(木)*応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。
今月は、スペシャルゲスト丸田康司さんを招いての特別編です

11. 5月 2010 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , , , | こどもプログラミングサークル「ビスケット」 – 特別編 – はコメントを受け付けていません。