街路樹のささやき|身近な葉っぱを描いてみよう

色づいた川口の街路樹を見つけに散策し、葉っぱを描いてみませんか。秋のワークショップイベントとでは葉画家の群馬直美さんをお招きします。講師と川口の街路樹を一緒に散策し、誰にでも描ける葉っぱの描き方を体験します。
講師:群馬直美(画家)
開催日時:2009年11月29日(日) 13:00 – 17:00
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


色づいた川口の街路樹を見つけに散策し、葉っぱを描いてみませんか。秋のワークショップイベントとでは葉画家の群馬直美さんをお招きします。講師と川口の街路樹を一緒に散策し、誰にでも描ける葉っぱの描き方を体験します。
開催日時:2009年11月29日(日) 13:00 – 17:00
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
街路樹のささやき
身近な葉っぱを描いてみよう


開催日時:2008年11月24日(月・祝)13:00-17:00
開催場所:ワークスタジオB
       川口市内
参加人数:9名
参 加 費:1,000円
参加対象:小学3年生 – 大人
講師:群馬直美(画家)
1 枚の葉を徹底的に見て描く画家。新緑の美しさや葉っぱの生命力に深く癒された経験から、葉をテーマとする創作活動に入った。自然からのメッセージを汲み取りつつ、葉っぱ1枚1枚をありのまま丹念に描き上げた作品には定評があり、多くのファンを持つ。著書に『木の葉の美術館』、『街路樹 葉っぱの詩』(世界文化社)などがある。


内容:木の葉の色づく季節に行ったワークショップ「街路樹のささやき」では、通りを歩き、集めた葉っぱの絵を描きました。まず、葉画家の群馬直美さんと川口の街を散策して、身近な街路樹をじっくりと観察しました。1時間程度の散歩でも、非常に多くの種類の植物に出会いました。館内に戻った後は、葉に直接絵の具をつけて紙に写し取り、「ありのままに見て
描く」ことを体験しました。実物の葉にそっくりな絵が次々と完成し、子どもたちは嬉しそうな表情を見せていました。一連の活動は、普段見過ごしがちな身のまわりの植物に目を向け、命の輝きについて考える良い機会となりました。
*当日の様子や群馬さんのインタビュー
http://www.cdc.jp/cdccast/gunmanaomi/
DSC_7373.jpg
DSC_7382.jpg
DSC_7431.jpg
DSC_7477.jpg
DSC_7480.jpg

02. 11月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , | 街路樹のささやき|身近な葉っぱを描いてみよう はコメントを受け付けていません。