本の上の映画館2009年10月

本の上の映画館11月
11月3日(火・祝)ー 11月27日(金)開催
※本イベントは終了しました
「DAY AFTER DAY」


開催期間:2009/11/3〜 2009/11/27
※本イベントは終了しました
定員:80名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ(視聴覚ホール)
主催:川口市立中央図書館
運営:メディアセブン
本の上の映画館2009年11月の特集
「DAY AFTER DAY」
3日[火・祝] 15:00-
「パリ・ルーヴル美術館の秘密」
paris_half.jpg
監督:ニコラ・フィリベール/出演:ルーヴル美術館職員1200人/1990年/フランス/85分/DVD/字幕
所蔵美術品35万点、階段の段数1万5千段、総部屋数2800室。館内に初めてフィルムが入って明らかになった、誰も知らないルーヴル美術館の本当の姿。ほほえましくも興味津々な、1200人の職員たちが織り成す、魅力的なドラマがついにベールを脱ぐ。
8日[日] 15:00-
「アラン」
aran_half.jpg
監督:ロバート・J・フラハティ/1934年/イギリス/73分/DVD/字幕
アイルランド西岸の荒涼たる孤島アラン。絶壁にたたきつける波、岩を噛む荒波。厳しい自然と戦う人間たちの、不屈の精神力で立ち向かう姿を “ドキュメンタリーの父”が強烈に描き出す。劇映画が空虚に見えるほど強烈で説得力にあふれる歴史的作品。
17日[火] 19:00- /ママシネマ14:00-  
「ベルリン・フィルと子どもたち」
berlin_half.jpg
監督:トマス・グルベ、エンリケ・サンチェス・ランチ/出演:ベルリン在住250人の子どもたち他/2004年/ドイツ/105分/DVD/字幕
最初はふざけてばかりでステップも踏めなかった、年齢や出身国の異なる250名の”生意気たち”。傑作バレエ《春の祭典》のリズムと一体となり、彼らは舞台の上で大きく成長を遂げる。6週間の特訓を経た彼らの姿に、見るものは爽やかな涙と笑顔で包まれる。
27日[金] 19:00-
「アレクセイと泉」
alexei_half.jpg
監督:本橋成一/2002年/日本/104分/DVD/字幕
チェルノブイリ原発の爆発事故で被災したベラルーシにある小さな村。畑、森、キノコからも放射能が検出される中、不思議なことに村の「泉」からは検出されない。この百年前の水に誇りをもって暮らし続ける村人の姿を通して、本当の豊かさとは何かを語りかける。
0909_cinema_omote.jpg

25. 10月 2009 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | Tags: , | 本の上の映画館2009年10月 はコメントを受け付けていません。