大山顕のまち歩きフォトワークショップ|マニア写真家になってみよう

まちの中でテーマを決めて、撮りためてみよう。団地や工場の写真を撮り続ける大山顕さんと一緒に、川口市内をマニア写真家になりきって歩きます。写真を撮り続け分類する過程で見えてくるものとはいったい何でしょうか。最後には撮りためた写真をそれぞれが発表します。
※デジタルカメラ(携帯電話のカメラを除く)をお持ちください。
講師:大山 顕(フリーライター)
開催日時 2009年9月21日(月・祝) 10:00 – 16:30
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


まちの中でテーマを決めて、撮りためてみよう。団地や工場の写真を撮り続ける大山顕さんと一緒に、川口市内をマニア写真家になりきって歩きます。写真を撮り続け分類する過程で見えてくるものとはいったい何でしょうか。最後には撮りためた写真をそれぞれが発表します。
開催日時 2009年9月21日(月・祝) 10:00 – 16:30
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
大山顕のまち歩きフォトワークショップ
マニア写真家になってみよう


開催日時:2009年9月21日(月・祝) 10:00 -16:30
開催場所:プレゼンテーションスタジオ
       川口市内
参加人数:18名
参 加 費:中学生以下 500円
       高校生以上 2,000円
参加対象:小学3年生?大人
講師:大山顕(フリーライター)
1972 年生まれ。工場、団地、ジャンクション、鉄道高架下など「ドボク」なものに夢中。ウェブサイト「デイリーポータルZ」での連載のほか、さまざまな展覧会やトークショー、ツアーを主催。NHK-BS「熱中時間」のレギュラーも務める。主な著書は『団地の見究』(東京書籍)、『ジャンクション』(メディアファクトリー)など。


内容:団地や工場の写真を撮り続ける大山顕さんと一緒に、川口市内を歩き回って写真撮影を行うワークショップを開催しました。マンホールや電柱など、テーマを決めて道中ずっと同じ物を撮り続けます。
 街歩きの後は館内に戻り、写真のプレゼンテーションを行いました。大山さんからは、地形の特徴新芝川掘削中の航空写真など、川口の知られざる姿を紹介してもらいました。続いて、参加者たち物を細部まで観察して撮ってきた写真が発表されると、講師の大山さんも大興奮。テーマに沿って真を撮り続け、分類していくうちに、一人ひとりの個性が自然に表れてくるのが印象的でした。
DSC_1070.jpg
DSC_1071.jpg
DSC_1096.jpg
DSC_1151.jpg
DSC_1168.jpg

23. 8月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , , | 大山顕のまち歩きフォトワークショップ|マニア写真家になってみよう はコメントを受け付けていません。