墨文字の冒険|墨で遊ぼう!夏の書道ワークショップ

濃い墨、淡い墨。太い筆、細い筆、身のまわりの物でつくった変わり筆。いろいろな道具で文字を書いてみましょう。書は自由に楽しめるもの。きれいな字が書けなくても大丈夫です。大きな紙を広げて、一人ひとりが「夏」をテーマにした作品を仕上げます。
講師:矢部澄翔(書道家)
開催日時:2009年8月2日(日) 午前の部 10:00 – 11:30、午後の部 14:00 – 16:00 (各回完結)
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


濃い墨、淡い墨。太い筆、細い筆、身のまわりの物でつくった変わり筆。いろいろな道具で文字を書いてみましょう。 書は自由に楽しめるもの。きれいな字が書けなくても大丈夫です。大きな紙を広げて、一人ひとりが「夏」をテーマにした作品を仕上げます。
開催日時:2009年8月2日(日) 午前の部 10:00 -11:30
                    午後の部 14:00 -16:00  (各回完結)
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
墨文字の冒険
墨で遊ぼう!夏の書道ワークショップ


開催日時:2009年8月2日(日) 午前の部 10:00 -11:30
                     午後の部 14:00 -16:00  (各回完結)
開催場所:ワークスタジオB
参加人数:午前の部 27名
       午後の部 21名
参 加 費:各回500円
参加対象:午前の部 小学1年生?小学4年生
       午後の部 小学3年生?大人
講師:矢部澄翔(書道家)
埼玉県川越市出身。6 歳より書を始め22 歳で書道師範を取得。2009 年中国開催の顔真卿顕彰書法展「最高賞」受賞のほか、受賞多数。音楽とのコラボレーションによる書道パフォーマンス公演を国内外で披露し、高い評価を得ている。個展やワークショップを各地で開催する一方、テレビ番組や書籍の題字、書のロゴデザイン等も数多く手がける。


内容:書に親しんでもらうことを目的としたワークショップです。大勢の方が集まり、終始、賑やかに進められました。
 この日は、一人ひとりが90センチ四方の大きな紙を広げ、「夏」をテーマに取り組みました。濃い墨と淡い墨、太い筆と細い筆、ブラシや鳥の羽でつくった変わり筆など、いろいろな道具で思い思いの字を書いていきます。「うみ」「登山」「祭」など、参加した人たちの夏の思い出が垣間見えるような作品が生まれました。
 筆を持つのが初めてという小さな子どもだけでなく、教室などで書の経験がある参加者にとっても、自由な発想で文字の表現を楽しむ貴重な経験となりました。


関連展示:矢部澄翔書展「ADVENTURE」
展示期間:2009年7月13日(月) – 8月2日(日)
展示場所:エレベーターホール
内容:講師の矢部澄翔さんの書き下ろし作品を展示しました。凹凸のある壁を大胆に利用した作品「遊戯」には、遊び心を持って書を理解してほしいという願いが込められています。高さ3メートル以上の大作は館内で存在感を放っていました。
関連展示:「墨文字の冒険」関連展示
展示期間:2009年8月2日(日) – 8月9日(日)
展示場所:ワークスタジオB
内容:ワークショップ後の1週間、参加者たちが「夏」をテーマに取り組んだ約60点の書を披露しました。会場では、大きな紙が頭上でゆらゆらと揺れる様子が涼やかでした。言葉と道具の選び方や筆づかいに、参加者の個性が表れていました。
*当日の様子や矢部さんへのインタビュー
http://www.cdc.jp/cdccast/yabechoushou/
DSC_8830.jpg
DSC_8862.jpg
DSC_8879.jpg
DSC_8813.jpg
DSC_8850.jpg
DSC_8908.jpg
DSC_8980.jpg
DSC_8832.jpg
DSC_8561.jpg
DSC_9076.jpg

16. 7月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ, 展示 | Tags: , , , , | 墨文字の冒険|墨で遊ぼう!夏の書道ワークショップ はコメントを受け付けていません。