アニメーションの不思議をさぐろう|ソーマトロープの巻、おどろき盤の巻

「ソーマトロープ」の巻 10:00-12:00
「おどろき盤」の巻 13:30-16:30
テレビがなくてもアニメーションが見られるの?「ソーマトロープ」というおもちゃをつくるワークショップと、円盤に絵を描いて隙間から覗く「おどろき盤」のワークショップ。年齢別の企画で、楽しみながらアニメーションのしくみを学べます。
講師:江口拓人(マルチメディアアーティスト)
開催日時:2009年5月5日(火・祝) 10:00 – 12:00、13:30 – 16:30
*このイベントは終了いたしました
ワークショップレポートはこちら


テレビがなくてもアニメーションが見られるの?「ソーマトロープ」というおもちゃをつくるワークショップと、円盤に絵を描いて隙間から覗く「おどろき盤」のワークショップ。年齢別の企画で、楽しみながらアニメーションのしくみを学べます。
開催日時:2009年5月5日(火・祝) 10:00 – 12:00、13:30 – 16:30
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
アニメーションの不思議をさぐろ
ソーマトロープの巻、おどろき盤の巻


ソーマトロープの巻:2009年5月5日(火・祝)10:00-12:00
おどろき盤の巻:2009年5月5日(火・祝)13:30-16:30
開催場所:ワークスタジオB
参加人数:10:00-12:00 17名、13:30-16:30 9名
参加費:500円
参加対象:10:00-12:00 小学1年生-小学6年生、13:30-16:30 小学3年生-中学1年生
講師:江口拓人(マルチメディアアーティスト)
Profile:筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。妊婦をモチーフにした4体のコーラス・ロボットが歌う「ラマーズ4」が、第8 回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品となる。2007 年より横浜のアーティスト集団「パンタグラフ」に参加、アニメーション制作を行う一方で、作家活動も継続している。THE パーティーとしてライブパフォーマンスも多数。


内容:1年前に好評を得た、アニメーションのしくみを学ぶワークショップ。プログラムを一部変更して再び実施しました。小学校低学年から参加できる午前の部では、目の残像現象を利用して2コマの絵を1枚に見せるおもちゃ「ソーマトロープ」を制作。高学年の子どもも参加した午後の部は、「おどろき盤」と呼ばれるフェナキスティスコープに挑戦しました。12コマの絵を鏡に映して円盤のスリットから覗き、映画と同じ要領で静止画が動いて見える現象を楽しみました。このワークショップでの成果は、後日、夏休み期間中の遊べる展示として、館内のワークスタジオBにて披露されました。


関連展示
「アニメーションの不思議をさぐろう」関連展示
展示期間 2009年7月20日(月・祝)-8月2日(日)
展示場所 ワークスタジオB


w02_090505_034.jpg
w02_090505_048.jpg
w02_090505_039.jpg
w03_090505_032.jpg
w03_090505_011.jpg

19. 4月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | アニメーションの不思議をさぐろう|ソーマトロープの巻、おどろき盤の巻 はコメントを受け付けていません。