レクチャーシリーズ『まちの断片』第三回 大山 顕さん

【開催日】4月29日(水・祝)15:00 – 17:00
※本イベントは終了しました
※終了しました。レポートはこちら
知っているようで知らない身近なまち・都市のはなし。
独自の視点で探求し、発表されている方々をお呼びして、まちや都市についてのさまざまな入り口を紹介します。三回目は普段見慣れた団地や土木構造物の風景を鑑賞物へと変換してしまう大山顕さん。今までに気づかなかった側面を「見ること」に集中することでその魅力を引き出します。


【開催日】4月29日(水・祝)15:00 – 17:00
※本イベントは終了しました
※終了しました。レポートはこちら
知っているようで知らない身近なまち・都市のはなし。
独自の視点で探求し、発表されている方々をお呼びして、まちや都市についてのさまざまな入り口を紹介します。
三回目は普段見慣れた団地や土木構造物の風景を鑑賞物へと変換してしまう大山顕さん。今までに気づかなかった側面を「見ること」に集中することでその魅力を引き出します。
大山 顕さん
レクチャー開催概要
4月29日(水・祝)15:00 – 17:00
大山 顕(おおやま けん)※申込締切4月24日(金)
住宅都市整理公団総裁・団地見究家
1972年生まれ。工場の、団地、ジャンクション、鉄道高架下などドボクなものに夢中。「デイリーポータルZ」での連載のほか、さまざまな展覧会やトークショー、ツアーを主催。NHK-BS『熱中時間』のレギュラーも勤める。主な著書は『団地の見究』(東京書籍)、『ジャンクション』(メディアファクトリー)など。ホームページはhttp://danchidanchi.com/
【開催日】4月29日(水・祝)15:00 – 17:00
その他のレクチャー
4月10日(金)19:00 – 21:00 
伊藤 香織(いとう かおり)※申込締切4月5日(日)
都市研究者、ピクニシェンヌ、東京理科大准教授。専門は、都市デザイン/ 都市解析。著書に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』(宣伝会議)など。また、2002年よりアートユニット東京ピクニッククラブを共同主宰。主な作品に「ピクノポリス」など。
4月16日(木)19:00 – 21:00
中川 理(なかがわ おさむ)※申込締切4月11日(土)
建築史家、京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科教授
1955年 横浜市生まれ。著書に、『重税都市』(住まいの図書館出版局・1990年・日本都市計画学会奨励賞)、『偽装するニッポン』(彰国社・1995年)、『風景学』(共立出版・2008年)など。建築史をベースに都市史、都市論、風景学などを展開している。
会場:メディアセブン ワークスタジオB
レクチャーの模様はインターネットでもご覧になれます
http://stream.mediaseven.jp/live101
15:00から17:00まで
応募条件:
対 象:中学生以上
定 員:40名
参加費:無料
申込締切:各開催日の5日前まで
※お申込が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
申込先:
参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
1)来館
2)メール event@mediaseven.jp イベント名・参加希望回・〒・住所・参加者氏名
・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
3)往復はがき イベント名・参加希望回・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
4月のトークはレクチャーシリーズ『まちの断片』です。

14. 4月 2009 by CDC STAFF
Categories: 講座・セミナー | Tags: , , , , , , , | レクチャーシリーズ『まちの断片』第三回 大山 顕さん はコメントを受け付けていません。