ケータイ・スパイ・大作戦

【開催日】1月31日[土] 10時30分 – 14時30分
※終了しました。レポートはこちら
ケータイについているカメラやメールの機能をつかって、オリジナルの鬼ごっこをつくって遊びます。携帯電話などの新しいツールを使うと、どんなルールやマナーが必要で、なぜそれらが作られたのか?といったことを、遊びながら体験的に学ぶことができる、メディアワークショップです。


【開催日】1月31日[土] 10時30分 – 14時30分
※終了しました。レポートはこちら
ケータイについているカメラやメールの機能をつかって、オリジナルの鬼ごっこをつくって遊びます。
携帯電話などの新しいツールを使うと、どんなルールやマナーが必要で、なぜそれらが作られたのか?といったことを、遊びながら体験的に学ぶことができる、メディアワークショップです。
まずはみんなでルールづくり
ケータイについているカメラやメールの機能をつかって、オリジナルの鬼ごっこをつくって遊びます。
携帯電話などの新しいツールを使うと、どんなルールやマナーが必要で、なぜそれらが作られたのか?といったことを、遊びながら体験的に学ぶことができる、メディアワークショップです。
講師:山口情報芸術センター 教育普及部
山口情報芸術センター(YCAM)で展示・上演される作品が、ユーザーにとってより高い価値を生み出すためのアイディアを提供する部門。表現や身体、コミュニケーション、そして社会といったキーワードと、メディアとの関係性に注目し、広義のメディアリテラシー教育や鑑賞教育を行っている。
※携帯電話はこちらでお貸し出しいたします。
※昼休憩をはさみます。昼食は各自でご準備ください。

応募条件: 小学4年生から大人
参加費:無料
募集定員:20名
申込先: 申込先: ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
■来館 
■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
申込期限: 1月21日(水) *応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。
さてどんな遊びができるでしょうか

08. 1月 2009 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | ケータイ・スパイ・大作戦 はコメントを受け付けていません。