本の上の映画館2008年9月

映画監督あがた森魚の過去と現在
9月6日(土)-9月27日(土)開催
※終了しました。レポートはこちら


※終了しました。レポートはこちら
開催期間:2008/9/6〜 2008/9/27
定員:80名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ(視聴覚ホール)
主催:川口市立中央図書館
運営:メディアセブン
上映協力:株式会社ジェイ・ブイ・ディー、コロムビアエンタテインメント、motchom purple motion pictures
本の上の映画館2008年9月の特集
「還暦記念特別上映 映画監督あがた森魚
6日[土] 15:00-
「あがた森魚セレクション」
ミュージシャンあがた森魚に影響を与え、映画の世界へと誘った作品を監督本人が選び皆様にお届けします。作品は当日まで秘密です。
12日[金] 19:00-
「僕は天使ぢゃないよ」
監督・製作・脚本・主演:あがた森魚/出演:斉藤沙稚子、緑魔子/1974年/90分/DVD
一郎(あがた森魚)は漫画家を志す駆け出しアニメーター、同棲する幸子と彼等の周囲の人々の生活を描く、漫画『赤色エレジー』原作の”幻の青春映画”。
20日[土] 15:00-
「オートバイ少女」
監督・製作・脚本・出演:あがた森魚/出演:石堂夏央/1994年/78分/DVD
17歳のみのるは、自分と母を捨てた父(あがた森魚)が描いた漫画を古本屋で見つけ、それを機に父の残したオートバイで函館へと向かった・・・。鈴木翁二の同名漫画が原作。
24日[水] 19:00-
「港のロキシー」
両親を失くした姉弟とローラーブレードで出会ったひとりの青年の関係を、夏の函館を舞台に描いた疾走感あふれる青春活劇。
監督・脚本・音楽・出演:あがた森魚/出演:岡和則、藤丸美哉、河原孝俊/1999年/87分/DVD
27日[土] 15:00-
「月刊日記映画」+トークイベント
2007年1月より撮影し上映し続けている「月刊日記映画」の上映と、ともに活動している若き2人の映像作家とのトークイベントを行います。
監督:あがた森魚、岡本和樹、中縞信太郎 来場
※定員先着80名
※ゲストの都合により、予告なく内容が変更される場合がありますので予めご了承下さい。 
尚、変更の詳細はメディアセブンホームページをご確認ください。  http://www.mediaseven.jp/
あがた森魚
1948年北海道留萌市生。1972年『赤色エレジー』にてデビュー。20世紀の大衆文化を彷彿とさせる幻想的で架空感に満ちた作品世界を、音楽をはじめ、今回上映の3作品の監督、2007年より日記映像を毎月発表するなど、映画や執筆、多方面に展開している。現在川口市居住、メディアセブンの利用者でもあり、昨年、メディアセブンでライヴや日記映像のワークショップを行っている。
オフィシャルサイト
http://www.agatamorio.com
0809_cinema_omote_small.jpg
                            

15. 9月 2008 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | 本の上の映画館2008年9月 はコメントを受け付けていません。