かわぐちけんがくしごとの時間 第2回 鋳物工場編 辻井製作所

9月20日(土)、27(土)開催
知っているようで本当は知らない川口の素顔。
ひとりでは見学できない場所や工場、さあ鉛筆とカメラを片手に川口おしごと見学に出かけましょう。
今月は鋳物工場、辻井製作所さんに取材に出かけます!
※終了しました。レポートはこちら


※終了しました。レポートはこちら
【鋳物と川口】川口での鋳物の起源は諸説ありますが、荒川沖や芝川沖から鋳物製造に欠かせない良質な粘土が採れた事、荒川を使って完成した製品の運搬が可能だった事、江戸という一大消費地に隣接していた事などがその由来と言われています。 その後、鋳物は川口を代表する地場産業として発展し、映画「キューポラのある街」の舞台にもなりました。時代ともに鋳物製品や鋳物工場も変化し、現在は技能者の熟練した技術とコンピューターの融合により、新時代を支える産業として日々進化を続けています。
「かわぐち・けんがく・しごとの新聞」は川口で育まれた産業の現場に伺い、働いている方にお話を伺い、後日見学感想文を書いていただくワークショップです。集まった感想文は、「かわぐち・しごとの新聞」という新聞にまとめます。出来上がった新聞は参加者の方にお持ち帰りいただく他、川口市内を中心に広く配布いたします。
開催日時:[見学日]  9月20日(土)13:00‐17:00
       [新聞製作日]9月30日(土)14:00-17:00
定 員:各回20名
対 象:小学4年生以上
参加費:500円(実費)※交通費含む
申込締切:8月6日(水)※2日完結
・ワークショップ申込方法
ワークショップに参加するには事前申込が必要です。
下記の3つの方法からお選びください。
* 応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。
* 抽選結果は結果の如何にかかわらず、申込締切後、メールもしくは
  はがきでご連絡させていただきます。
1. 来館
メディアセブンカウンターにて申し込み。
2.メール
event@mediaseven.jp
参加希望ワークショップ名・日時・郵便番号・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を明記の上、送信。
3.往復はがき
往信欄に参加希望ワークショップ名・日時・郵便番号・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入、返信欄の表に申込者の住所・氏名を記入の上、
〒332-0015 埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ本館棟7F
メディアセブン
まで、申込締切日必着で郵送。
080801_9月まとめチラシ_表見本.jpg

26. 8月 2008 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: , , , , , , , , , | かわぐちけんがくしごとの時間 第2回 鋳物工場編 辻井製作所 はコメントを受け付けていません。