こどもDJ体験 -身のまわりの音で音楽をつくろう-

お気に入りの曲や身の回りの音を集めて、音楽をつくっちゃおう!サンプラーやミキサーで音をおつくって編集したら、ライブパフォーマンスを録音してオリジナルCDが完成!ヒューマンビートボックスやラップなどにも取り組んで、音をつくる楽しさを体験します。
講師:江口拓人(マルチメディアアーティスト)
開催日:2008年8月17日(日) 13:00 -16:30
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


お気に入りの曲や身の回りの音を集めて、音楽をつくっちゃおう!サンプラーやミキサーで音をおつくって編集したら、ライブパフォーマンスを録音してオリジナルCDが完成!ヒューマンビートボックスやラップなどにも取り組んで、音をつくる楽しさを体験します。
*CDや音楽プレイヤー、データにて、お気に入りの1曲をお持ちください。
*できあがったCDは、後日郵送させていただきます。
開催日:2008年8月17日(日) 13:00 -16:30
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
子どもDJ体験
身のまわりの音で音楽をつくろう


開催日:2009年4月25日(土)13:00-17:00
開催場所:プレゼンテーションスタジオ
参加人数:17名
参加費:300円(実費)
参加対象:小学3年生-中学3年生
講師:江口拓人 (マルチメディアアーティスト)
筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。妊婦をモチーフにした4体のコーラス・ロボットが歌う「ラマーズ4」が、第8 回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品となる。2007 年より横浜のアーティスト集団「パンタグラフ」に参加、アニメーション制作を行う一方、作家活動も継続している。THE パーティーとしてライブパフォーマンスも多数。


内容:参加者がお気に入りのCDを持ち寄っ
て曲をサンプリングし、リズム音とミックスして音楽をつくりだすDJ体験と、グループワークを行いながら自分自身を詞で表現するヒップホップ体験の2つの要素を組み合わせたワークショップ。まず、3人1組のチームをつくり、かっこいいチーム名を検討します。その後、パフォーマンス集団 THE パーティーのメンバーからヒップホップの作詞法や韻の踏み方を学び、作詞作曲までを行いました。できあがった曲は保護者を招いてライブ形式で発表され、会場のプレゼンテーションスタジオはライブハウスのような盛り上がりを見せました。
*当日の様子はこちらhttp://www.cdc.jp/cdccast/kodomodjdj/
w07_080817_019.JPG
w07_080817_044.JPG
w07_080817_078.JPG
w07_080817_103.JPG
w07_080817_109.JPG

01. 8月 2008 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | Tags: | こどもDJ体験 -身のまわりの音で音楽をつくろう- はコメントを受け付けていません。