回転回LIVE!|クルクルまわっている自分をカメラで撮ったら……

全国の学校や美術館で老若男女と一緒に回転し、その姿をカメラで撮影している美術家・屋代敏博がメディアセブンにやってきます。色とりどりの布やテープで着飾って、みんなでクルクルまわったら、どんな世界がうつしだされるでしょう?見たことのない自分が写真にうつる、不思議なワークショップに参加しよう。
講師:屋代敏博(美術家)
開催日時:2008年5月31日(土) 13:00 – 16:00
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


全国の学校や美術館で老若男女と一緒に回転し、その姿をカメラで撮影している美術家・屋代敏博がメディアセブンにやってきます。色とりどりの布やテープで着飾って、みんなでクルクルまわったら、どんな世界がうつしだされるでしょう?見たことのない自分が写真にうつる、不思議なワークショップに参加しよう。
開催日時:2008年5月31日(土) 13:00-16:00
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
回転回LIVE!
クルクルまわっている自分をカメラで撮ったら……


開催日時:2008年5月31日(土) 13:00-16:00
開催場所:ワークスタジオB
参加人数:30名
参 加 費:無料
参加対象:どなたでも
講師:屋代敏博(美術家)
1970 年埼玉県生まれ。さまざまな場所で自分自身が回転して被写体となる写真シリーズ「回転回」を制作する。そのシリーズが発展した新シリーズ「回転回LIVE!」では、一般の人々とともに回転する姿を撮影し、回転する人たちが色の塊として写真に定着する作品を制作している。2007 年より東北芸術工科大学映像学科准教授。http://www.kaitenkai.com


内容:美術家の屋代敏博さんを講師に迎えたワークショップ。屋代さんは、全国の学校や美術館で老若男女と一緒に回転し、その姿をカメラで撮影する作品「回転回LIVE!」を制作しています。今回は、普段ワークショップを行っているスペースに留まらず、ワークスタジオAのカウンター周辺、さらに図書館でも撮影を行いました。全身タイツ姿の屋代さんに負けないくらいにカラフルに着飾って、カメラの前で屋代さんとともにクルクルと回転すると、その姿は写真の中で色鮮やかな棒のようになります。写真に写った自分の姿に、大人も子どもも一様に驚いていました。


関連展示:屋代敏博「回転回LIVE!」
展示期間:2008年6月13日(金) – 6月29日(日)
展示場所:ワークスタジオB
内容:メディアセブンで撮影された作品3点と、埼玉県内の美術館や高校で過去に撮影された「回転回」「回転回LIVE!」の作品30点余りを展示しました。意外にも多い、埼玉での屋代さんの創作活動。その軌跡が見てとれる展示でした。
*当日の様子や屋代さんのインタビュー
http://www.cdc.jp/cdccast/yashirotoshihiro/
w07_080531_010.jpg
w07_080531_018.jpg
w07_080531_027.jpg
w07_080531_146.jpg
w07_080531_151.jpg
kaitenkai_koushi_photo02.jpg
kaitenkai_koushi_photo03.jpg
w04_080617_030.jpg
w04_080617_045.jpg
w04_080617_003.jpg

31. 5月 2008 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ, 展示 | 回転回LIVE!|クルクルまわっている自分をカメラで撮ったら…… はコメントを受け付けていません。