CAMPくうそう・しょくぶつ・図鑑ワークショップ|にょきにょき どんな芽がでる? どんな花がさく?

南の島からメディアセブンに届いた、見たこともないふしぎな「タネ」。みんなでナゾのしょくぶつの研究員になって、このタネを調査しよう。植木鉢に植えて、みんなのアイデアを注いだら、どんな芽がでる?どんな花がさく?花がさいたらじっくり観察して、新しいしょくぶつ図鑑を完成させよう。
講師:梅津正史、中山晴奈(メディアセブンスタッフ)
開催日時:2008年5月6日(火・祝) 13:00 – 16:30
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


南の島からメディアセブンに届いた、見たこともないふしぎな「タネ」。みんなでナゾのしょくぶつの研究員になって、このタネを調査しよう。植木鉢に植えて、みんなのアイデアを注いだら、どんな芽がでる?どんな花がさく?花がさいたらじっくり観察して、新しいしょくぶつ図鑑を完成させよう。
開催日時:2008年5月6日(火・祝) 13:00 – 16:30
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
CAMPくうそう・しょくぶつ・図鑑ワークショップ
にょきにょき どんな芽がでる? どんな花がさく?


開催日時:2008年5月6日(火・祝) 13:00 – 16:30
開催場所:ワークスタジオB
参加人数:15名
参 加 費:無料
参加対象:小学1年生?小学3年生
講師:梅津正史、中山晴奈(メディアセブンスタッフ)
協力株式会社CSKホールディングス


内容:子ども向けワークショップを多数開発しているCAMPによる「CAMPくうそう・しょくぶつ・図鑑ワークショップ」。プログラムは、スタッフが用意した不思議なタネから始まります。子どもたちは植物の研究員として、タネからどんな芽が出てどんな花が咲くかを空想し、大きな模型を創作しました。ワークショップの最後には発表会を行いました。空想から生まれた植物の特徴をまとめ、保護者の方々を交えて全員の前で発表します。それぞれが自由に空想しながら2人1組で創作を行う共同作業を通して、他者とアイディアを共有し、かたちにしていく楽しさを体験しました。
                                           
CAMP(Children’s Art Museum & Park)CSKグループの社会貢献活動です。
*当日の様子はこちら
IMG_5359.jpg
IMG_5367.jpg
IMG_5404.jpg
IMG_5568.jpg
IMG_5593.jpg

06. 5月 2008 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | CAMPくうそう・しょくぶつ・図鑑ワークショップ|にょきにょき どんな芽がでる? どんな花がさく? はコメントを受け付けていません。