映画をしゃべる!活弁士になってみよう|むかしの声優さんってどんなおしごと?

無声映画(活動写真)の登場人物になって、映画に声を吹き込んでみよう。
活弁士は、無声映画の上映中に、そのストーリーを「語り」で表現する人。活弁士の公演をみんなで観たら、さあ、むかしの声優初体験!翌日の上映会の前に、ミニ発表会をおこないます。
講師:片岡一郎(活動弁士)、桜井麻美(活動弁士)
開催日時:2008年2008年4月12日(土) 11:00-15:30
       2008年4月13日(日) 14:00-16:30   ※2日完結
*このイベントは終了いたしました。
ワークショップレポートはこちら


無声映画(活動写真)の登場人物になって、映画に声を吹き込んでみよう。活弁士は、無声映画の上映中に、そのストーリーを「語り」で表現する人。活弁士の公演をみんなで観たら、さあ、むかしの声優初体験!翌日の上映会の前に、ミニ発表会をおこないます。
開催日時:2008年2008年4月12日(土) 11:00-15:30
       2008年4月13日(日) 14:00-16:30   ※2日完結
*このイベントは終了いたしました


【ワークショップレポート】
映画をしゃべる!活弁士になってみよう
むかしの声優さんってどんなおしごと?


開催日時:2008年2008年4月12日(土) 11:00-15:30
       2008年4月13日(日) 14:00-16:30   ※2日完結
開催場所:プレゼンテーションスタジオ
参加人数:ワークショップ
        4月12日 17名
        4月13日 17名
        無声映画上映会
        4月12日 69名
        4月13日 64名
参 加 費:無料
参加対象:小学1年生以上  ※友人同士、親子での参加も可
講師:片岡一郎(活動弁士)
2001 年日本大学芸術学部演劇学科卒業、高校入学と同時に演劇活動を開始。2002 年2 月、澤登翠氏に入門、同年、同月、門下生としてデビュー。
講師:桜井麻美(活動弁士)
東北大学文学部卒業後、『東京キネマ倶楽部』オーディションに合格し弁士デビュー。2002 年9 月、澤登翠氏に入門。明るく楽しい語り口が特徴。


内容:伝統話芸である活弁を通して、映画の歴史を知ってもらうとともに、声優の原型ともいえる職業として活弁士を紹介しました。アナウンサー志望の子どもや演劇を志している大人など、さまざまな方が参加し、年齢層の広いワークショップとなりました。
 1日目は若手活動弁士の語りで無声映画を鑑賞。その後、参加者はアニメ、コメディ、洋画などのラインナップから作品を選び、台本を片手に練習を行いました。翌日の発表会で披露された作品は、参加者のアドリブが随所に盛り込まれた個性あふれる力作揃い。その熱弁に、会場からは惜しみない拍手が送られました。
w03_080412_005.jpg
w03_080412_066.jpg
w04_080413_067.jpg

12. 4月 2008 by CDC STAFF
Categories: ワークショップ | 映画をしゃべる!活弁士になってみよう|むかしの声優さんってどんなおしごと? はコメントを受け付けていません。