本の上の映画館2008年2月「風に吹かれて -音楽映画の地平線- 」

※本イベントは終了しました
北米、南米が混沌としていた時代…。
 ヨーロッパからの移民、原住民、アフリカ系黒人などが、突如として、同じ土地を共有せざるを得なくなった非常に人為的且つ、不自然な状況下のアメリカ大陸で、言語、リズム、旋律、文化そのものが混じり合い、現代まで連綿と続く豊潤な音楽文化が生まれました
 4作品から聴こえてくる、ジャズ、フォーク、レゲエやアルゼンチンタンゴから、アメリカ大陸が培ってきた、広大で豊潤な音楽文化の一端を見渡すことができるのではないでしょうか。


開催期間:2008/2/2 〜 2008/2/22
※本イベントは終了しました
定員:80名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ(視聴覚ホール)
主催:川口市立中央図書館
運営:メディアセブン
※開場は上映開始の30分前です。
※申し込みは不要ですので、上映当日に会場までお越しください。
※上映作品は図書館所蔵の館内上映権付の映画です。
本の上の映画館2008年2月の特集
「風に吹かれて – 音楽映画の地平線 -」

2月2日(土)15:00-
「タンゴ – ガルデルの亡命 – 」
監督:フェルナンド・E・ソラナス/出演:マリー・ラフォレほか/1985年/アルゼンチン、フランス合作/120分/字幕/DVD
アルゼンチンから亡命してきた女優が、伝説的なタンゴ歌手ガルデルをテーマにした演劇を作ろうとする。パリの亡命者たちの、故郷へのノスタルジーを描く。
2月8日(金)19:00-
「ザ・ハーダー・ゼイ・カム」
監督:ペリー・ヘンゼル/出演:ジミー・クリフほか/1972年/ジャマイカ/103分/字幕/DVD
ジミー・クリフなど初期レゲエを代表するミュージシャンが出演し、全篇にレゲエをフィーチャーしたジャマイカ初の長篇劇映画。ゲットーの熱気にあふれた”リアルジャマイカ”を描いた本作は、本国はもちろん世界中でカルト的人気を獲得した。
2月17日(日)15:00-
「ウディ・ガスリー わが心のふるさと」
監督:ハル・アシュビー/出演:デヴィッド・キャラダインほか/1976年/アメリカ/148分/字幕/DVD
愛と優しさにみちて男は歌う、通り過ぎる汽車のように自由な心でアメリカを歌う。実在のフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーの半生を描いた伝記的映画。
2月22日(金)19:00-
「ジャズ・ミー・ブルース」
監督:プピ・アヴァティ/出演:ブライアント・ウィークス ほか/1991年/イタリア/112分/字幕/DVD
“ジャズだけが、僕を愛した。”
狂乱の1920年代アメリカに実在した、天才コルネット奏者ビックス・バイダーベックの生涯を描いた作品。儚くやるせなさに溢れた隠れた名作。

01. 2月 2008 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | 本の上の映画館2008年2月「風に吹かれて -音楽映画の地平線- 」 はコメントを受け付けていません。