本の上の映画館2007年12月「まぼろし -ヨーロッパがみた夢- 」

※本イベントは終了しました
「映像に写しとられた光景は現実だろうか?」
映像は現実の表面を写しとっただけのまぼろしのようなものではないのか?
「夢でみる光景は現実だろうか?」
夢は現実の表面を写し取っただけのまぼろしのようなものではないのか?


本の上の映画館2007年12月「まぼろし -ヨーロッパがみた夢-」
開催期間:2007/12/1 ~ 2007/12/31
※本イベントは終了しました
定員:80名 / 入場無料
場所:プレゼンテーションスタジオ(視聴覚ホール)
主催:川口市立中央図書館
運営:メディアセブン
※開場は上映開始の30分前です。
※申し込みは不要ですので、上映当日に会場までお越しください。
※上映作品は図書館所蔵の館内上映権付の映画です。
本の上の映画館2007年12月の特集
「まぼろし -ヨーロッパがみた夢-」

12月1日[土]15:00-
「ヨーロッパ」
監督:ラース・フォン・トリアー/出演:ジャン=マルク・バールほか/
1991年/デンマーク、フランス、ドイツ、スウェーデン合作/108分/字幕/DVD
映像美と列車の轟音に誘われ、観客は目覚めても醒めない夢に迷い込む。
鬼才ラース・フォン・トリアー監督が初期に手掛けた隠れた傑作。
12月8日[土]15:00-
「M」
監督:フリッツ・ラング/出演:ペーター・ローレほか
1931年/ドイツ/110分/字幕/DVD
不気味な口笛とともに少女がまた一人姿を消した。連続殺人鬼《M》と
民衆の息詰まる対決。サスペンス・スリラーの古典にして傑作。
12月29日[土]15:00-
「みじかくも美しく燃え」
監督・脚本:ボー・ヴィーデルベリ/出演:ピア・デゲルマルクほか
1967年/スウェーデン/87分/字幕/DVD
みじかい夏を追って、恋人たちは森に消えた・・・
モーツァルトの調べに乗せて綴られる、あまりにも切ない愛の実話。
ヒロインの清新な魅力は必見。
12月30日[日]15:00-
「心の羽根」
監督・脚本:トマ・ドゥ・ティエール/出演:ソフィー・ミュズールほか
2003年/ベルギー、フランス/110分/字幕/DVD
子を失った若い母親が、その死を受け入れるまでの「喪の作業」を
1年という歳月の中で丁寧に心を込めて綴る。
自然描写が非常に印象的な秀作。
12月31日[月]15:00-
「ふたりのベロニカ」
監督・脚本:クシシュトフ・キェシロフスキー/出演:イレーヌ・ジャコブほか
1991年/フランス、ポーランド/98分/字幕/DVD
この広い世界に、もうひとりの自分がいる・・・。
透明なやさしさにあふれた不思議な愛の物語。映画の奇跡が結晶化した永遠の佳作。
12月の映画_web.jpg

01. 12月 2007 by CDC STAFF
Categories: 上映会 | 本の上の映画館2007年12月「まぼろし -ヨーロッパがみた夢- 」 はコメントを受け付けていません。